日々 ガラス とか。。

見たり、買ったり、作ったり、壊れたり。。あれこれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やんちゃな姥を夢見る

私が男の子だったら、、
と、姥が語るのもヘンだけれど、
私がもし男の子だったら、こんな場所をウロウロして目をキラキラさせていたんだろうな。。

国道バイパスの大きな交差点の角に建つ、総ガラス張りの堂々としたこの建物の前を通るたび、
私はやんちゃな男の子妄想ごっこを楽しんでいた。
なにしろフェラーリだとかハマーだとかマセラッティだとか、何とかいうスポーツカーとかがずら~りと並ぶ
輸入車のショウルームだったのだ。

それが、久しぶりに今日通りかかったら、地震でこんなことになっていた。
ん、、あんまりだ。。

阯榊ュク闊・001_convert_20101210192810


昔、世の中の景気が良かった頃、夜に此処の前を通ると、
眩しい照明が車たちをを輝かせ、きらびやかな世界が宙に浮いていて、
ここだけラスベガス のようだったっけ。。

kcc_showroom.jpg


そっけなくされながらうろつくのも身の置き所がないし、
さりとて慇懃に付きまとわれてもうっとおしいし、、
などと、姥の沽券に拘って一度も入ったことがなかったのが、
今となれば残念。
一度ここのガラス越しに風景を見たかった。
珍しい車を見ておけばよかった。。


いや まてよ。
姥でもスポーツカーを夢見ていいんじゃないか?
そうだ、ここが再建されたら、臆せず見に行こう。
そして姥に似合うスポーツカーを探すのもワルクないな。
スポーツカーの似合うやんちゃな姥って、いいかも(笑) 




にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村 ポン♪とクリックをいただけると嬉しいです。








  1. 2011/07/21(木) 22:40:00|
  2. ガラスの独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

冬が来る前に。。

家を改装している。

まずは3階部分にあたる屋上を芝生にした。
3階部分には貯水槽を設置しないと、水道を引くことはできないのだそうだけれど、
そんなの関係ない!
2階の洗面所から、階段添いに屋上まで水道管を延長させて、ガンガン水撒き。
お陰でにわかガーデナー気分を味わい、階下の部屋はエアコン要らずで
電気代は減るし、大成功と思っていたら、水道代が増えてプラマイゼロで、なんだかな~

屋上


次はキッチン。
壁面をタイルで一新したかったのだ。
webで色々眺めて、夢は膨らみ、
だけど、結局は予算の関係でホームセンターにあった
200X200の大き目のタイルを
ブルー系3色、イエロー系3色をそれぞれ36枚1ケースをヤケ買い。
それらを壁面に横にだだーーと貼り付けて、
反対側の壁面には長いカウンターを取り付け、その上部にも派手なタイルを貼って。。
画像では分らないけれど、めちゃくちゃ派手で気分が良い。
残るは壁と天井の壁紙、それと床だけど、ダメ。暑くてやってられない。
もうひとつ、ステンドグラスをいれようと、
衝動を抑えきれずに廊下とキッチンの間の壁をくりぬいてしまったのだけど、
これも暑くてやってられない。


繝峨ャ繧ッ繝ゥ繝ウ+008_convert_20110710234430

だらだらしていると、あっという間に冬がきて、
この穴からピューピュー寒い風が吹き込んで来る  のは分っている。
冬が来る前に、何とかしなきゃ。。。



にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村 ポン♪とクリックをいただけると嬉しいです。



  1. 2011/07/11(月) 00:25:58|
  2. ガラスの独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

レアアース

最近分かったのだけど、
私がたまにガラスの研磨に使用する酸化セリウムは、
中国産レアアースなんですね。

先日バカラの工場での研磨作業のDVDを見ていたら
研磨剤はやはりセリウムのように見受けられたけど、
切子や他のガラス工芸でもセリウムで研磨するのかしら?

逕サ蜒・004_convert_20101215134604


自動車のガラスも携帯やTVの液晶もだけど、
そのうちガラス工芸の世界にも中国の輸出制限の影響が
及んでくるのかしら。。

政治、したたかな政治が美しき世界にも影をさすとしたら、
残念なことだな~と、昨夜は窓を震わす風の音に寝付けないまま考えていた。



にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村 ポン♪とクリックをいただけると嬉しいです。

  1. 2010/12/15(水) 12:11:13|
  2. ガラスの独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

1900年オウバーマウガウの旅

お蕎麦屋さんでちょっと前の文春を流し読みしていたら、
林真理子さんの随筆で、今年オウバーマウガウに行ったことを書いてあって、
しばし呆然としてしまった。
今年がオウバーマウガウの年だとは、忘れていた自分が情けない。

1900年敬虔ではないがクリスチャンだった母は、オウバーマウガウの受難劇を観に
ドイツへ旅をしてきた。
10年に一度、ドイツの片田舎の村の住人だけで執り行うキリストの受難劇のオペラ。
帰国してから母は熱に浮かされたように、日々その素晴らしさを語ってくれたのだけど、
旅の疲れだと思っていた微熱が続き、検査をしたら重篤な病がみつかり、
その3年後亡くなってしまった。

母はお土産はほとんど持たずに帰ってきたのだけれど、
私には小さなグラスを買ってきてくれた。
でも今は手元にはない。
母の残したものを皆で分けたとき、欲しいと言った者に上げてしまったから。

私は最後まで母と暮した時間が時間が形見だったから、
モノなどどうでもよかったのだ。
すぐ後悔したけど、返してとは言えず、
じゃあいつか私もオウバーマウガウに行って、同じようなグラスを買ってこようと、
その時おもったのだけれど、
2000年は子供のことで忙しく、2010年はとんと忘れてしまい、
覚えていたら2020年、生きていたら2030年にでも行ってみたいものだ。

そしてそれまでこのブログが続いていたら、
母にもらったのと同じローゼンダールの小さなショットグラスを
貼るとしよう。

その代わりというわけではないが、
母と私の娘が函館に旅行に行ったとき、母が娘に買ったガラスのハイヒール。
今は娘の代わりに私が大切に保管している。

バッハホール 065


にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村 ポン♪とクリックをいただけると嬉しいです。

  1. 2010/10/17(日) 23:06:45|
  2. ガラスの独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

舞浜に住みたい

ここではない何処かに住むならどこがいいか?
などと想像するときが幸せだ。
宝くじ1等当選したら、何に使おうか?
なんて想像するときもそう。
一瞬で現実に戻るけど、現実逃避にはもってこいのお題だ。

カルホルニア、デリー、カンヌ、那須、パリ
気が向いた土地に好きなだけ住んで、その土地での恋が終わると同時に
次の土地へ、、なんて夢想するも楽しい(照)

今住みたいのは舞浜。
舞浜には友人がギャラリーを開いているので、良く行くのだけれど、
この前行ったらこんなのを見せてもらったものだから、
こりゃ舞浜に住まなきゃ!

バッハホール 064


どうやら浦安のゴミ焼却場にはビーナスプラザという施設があって、
ゴミ焼却に集まる瓶の再利用で吹きガラス教室や、布の再利用で織物教室など
ゴミのリサイクルをアートに展開しているらしいのだ。
市の施設なので利用料も格安とのこと。

友人の作った、割れ目も恥ずかしいペーパーウエイト。
これはどうもいいちこ製らしいとのこと。
だっていいちこの瓶だけが、ずら~っと並んでいたわよ、、って言うので
確かめに行かなければ。
この施設を利用するのは浦安市民に限られているそうな。
やっぱ、引越そうかな。。

舞浜には大好きなイクスピアリのラドログリーもあるし、、、

な~んて夢想する時間が幸せなのよ。。




にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村 ポン♪とクリックをいただけると嬉しいです。

  1. 2010/10/12(火) 12:09:24|
  2. ガラスの独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
前のページ 次のページ

プロフィール

kuroihitomi

Author:kuroihitomi
ミーハーな性格と衝動的行動。
ヤブニラミでガラスを追いかける記。











作品 写真 映像等の無断使用・転載はご遠慮ください。

最新記事

カテゴリー

ガラスを作る (62)
ガラスの展示会 (9)
ガラスの 帯留めcollaboration (6)
ガラスを買う (20)
ガラスの独り言 (55)
ガラスを発見 (43)
ガラスノモノガタリ (0)
ガラスノホカ (14)

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。