日々 ガラス とか。。

見たり、買ったり、作ったり、壊れたり。。あれこれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

函館、夜景、ガラス。。。

またまた函館の話ですが。。

函館山の麓の街を歩いていたら「これよ!これ!」という窓を見つけたのです。
函館工芸舎にて
ガラス 128

ガラス 130


色ガラスを嵌めただけの窓だけど、夕刻部屋に灯りが燈ると、
窓がランプのように瞬きだして、あ~素敵だろうな~☆


そしてこの窓、ブラインドが邪魔だけど。。
ガラス 174

古い日本家屋がぱっと明るくなっている。
寒い夜、白い息を吐きながら家路に急ぐ時にこんな灯りが見えてきたなら嬉しいな~☆

函館山に面した窓窓に、ちょっとずつ色ガラスを入れたら、
夜景も変わるかもしれない。
色とりどりのキャンドルホルダーを窓辺に置いてもいいかも。。
ギャラリー村岡さんに展示してあったステンドグラスのパネルも、
1枚の絵のように窓辺を飾ることができて、とっても素敵だ☆
ガラス 119


旅行中、夜な夜な知人や親戚と函館の町興しを論じていたのですが、
ガラス馬鹿の私は、ガラスの力を借りることでしか考えられないのです。
函館の窓窓がガラスやキャンドルで彩られたら、
100万$の夜景 どころか、もっともっと素敵になると思うのですけど。。。




にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村 ←ポン♪とクリックをお願いします!








スポンサーサイト
  1. 2008/09/27(土) 20:50:26|
  2. ガラスの独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<猫ちゃん 誕生のとき | ホーム | 祈りの声が聞こえる>>

コメント

色ガラスの窓、本当に素敵ですね。
こういうものが街中にあると、ほっとします。

ちょっと古風で。

ヴォーリーズの建築を連想しました。


やっぱり函館は、のびたんにとって特別な街なんだという想いが伝わりますネ。
  1. 2008/09/28(日) 11:33:42 |
  2. URL |
  3. a'kee #-
  4. [ 編集]

a'keeさん
今の日本の地方都市の寂びれ方、あんまりですよね。
ところが、函館はずーっと前から寂れた寂れたと言い続けている変な街なんです。
明治大正とめちゃくちゃバブリーな街だったからなんですが。。。

夕暮れの坂道にキャンドルを並べ置いたら、
山から見る夜景も綺麗になるのでは?
とか、どの家の窓にも、ちょっとだけでも色ガラスを貼って、夜景をカラフルにしてみては。。?
とか、アイディアはあるのですが。。

ここで呟いているだけでは、声も届きませんわね。
  1. 2008/09/28(日) 14:04:26 |
  2. URL |
  3. kiroihitomi #nmxoCd6A
  4. [ 編集]

自分の心が癒される、良い旅してますね~
  1. 2008/09/29(月) 09:52:23 |
  2. URL |
  3. 後藤アーサー #-
  4. [ 編集]

後藤アーサーさん
両親が函館出身なので、函館には特別の感情があります。
登米も良いところだそうですね。
のんびり散策しに行ってみたいです。
  1. 2008/09/29(月) 19:26:07 |
  2. URL |
  3. kuroihitomi #nmxoCd6A
  4. [ 編集]

お久です。

こんばんは、お久です。ブログ村のトラコミュにいらしてたのですね!と、気付くの遅すぎ・・^^;

この窓、きっと室内の雰囲気のために遮光されているんだとは思うのですが、でも、やっぱりもったいない・・。

ステンドグラスは、僕は仙台駅と松島の藤田喬平ガラス美術館ミュージアムショップで観るくらいなのですが、自分の部屋の大きな窓がステンドグラスだったらりしたら・・格別でしょうねー。
  1. 2008/10/14(火) 17:28:37 |
  2. URL |
  3. moderntique #mQop/nM.
  4. [ 編集]

moderntiqueさん
海馬の体験教室へいらしたのですね!
羨ましい!
サービス業の私は土日連休こそ忙しいのです。

この色ガラスがはめ込まれているのは陶器屋さんなので、色彩が溢れる光は主役の座を奪ってしまうのでしょうね。。

ご挨拶なしにトラコミュに入り込んで、ごめんなさい。
これをご縁に、ガラス狂同士 情報交換をさせてください。


  1. 2008/10/14(火) 21:45:11 |
  2. URL |
  3. kuroihitomi #nmxoCd6A
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuroihitomi1010.blog43.fc2.com/tb.php/81-10cb9f9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kuroihitomi

Author:kuroihitomi
ミーハーな性格と衝動的行動。
ヤブニラミでガラスを追いかける記。











作品 写真 映像等の無断使用・転載はご遠慮ください。

最新記事

カテゴリー

ガラスを作る (62)
ガラスの展示会 (9)
ガラスの 帯留めcollaboration (6)
ガラスを買う (20)
ガラスの独り言 (55)
ガラスを発見 (43)
ガラスノモノガタリ (0)
ガラスノホカ (14)

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。