日々 ガラス とか。。

見たり、買ったり、作ったり、壊れたり。。あれこれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

青春とガラスの光と影

今日は用事があって国際センターに出向いた。
すると、入り口にこんなにキュートなモザイクのモニュメントを発見♪
仙台市と姉妹都市締結50周年を記念して、カルホルニアのリバーサイド市から送られたのだそう。
ぐるり一周して眺めると、ガラスは勿論石やタイルも使用し、あちらの建物こちらの建物有りの、
こちらの木あちらの木が絡み合っての、海を越えハグし合いの、たわわにオレンジが実りの、盛りだくさんのモチーフが、友情がスィートな果実に実るイメージに見てきてワクワクしてきた。
しゃれたプレゼントを頂戴したものだわ~♪

ガラス 235

ガラス 232

と、画像を撮っていたら、あれ~?エッチングの大きなガラスがあるではないか。。
さらにフラクチャーのガラスもぶら下がっているではないか。
それが何枚も連なっている。
つまり、この建物ができた当初はエッチングのガラスとフラクチャーのガラスが重なり合って、
屏風のように連なっていたらしいのだ。
いや、今だってそうなんだけど、注意して注意して見ないと分らない状態。
べたべた張り紙だらけで、しばらく拭いた様子も無く、最初の意図は何処へやらだ。
ガラス好きとしては哀しいものを見てしまった気分。。

ガラス 236

ガラス 238



帰り道、さらに悲しい光景を見てしまう。
そこはかつてトレンディなホテルだった。
私もお付き合いしていた男性に、ここのレストランに誘われたことがあるのよ(ホホ。。)
で、ホテルの入り口脇には、確かガラスの樹のオブジェがあったのよ、と見上げてみると、
んまっ!不調法な看板が設置されて、ガラスの樹が泣いているではあ~りませんか!
ああ、私は何年もこの樹の涙に気がつかなかった。ごめんね。。

ガラス 243

ガラス 240

昔、デートのとき、背後にあるスケルトンのエレベーターに乗って最上階のレストランに導かれるとき、
ガラスの樹に燈る灯りがどんどん下に見えて、私は天にも昇る気分になった。。。のだよ。
今、そのエレベーターにはこの樹に会わない色のシートが貼られ、
この樹はどうでもよい扱いをされている。。
所有者が代わると、そんな扱いになるのかい?!
いつか脚立を持って拭きに行ってみようかとすら思う(怒!)
デートの想い出云々ではなく、作者の想いが台無しにされるのが悲しいのだよ。


ブログを始めてからというもの、私は「ガラス♪ガラス♪」と唱えて街を歩き、嬉しい発見を続けてきたけれど、これからはこういう悲しい発見も覚悟しなければならないのかしら。。ため息がでる。。

にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村 ←ポン♪とクリックをお願いします!

スポンサーサイト
  1. 2008/09/03(水) 20:04:24|
  2. ガラスの独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<技巧の推察という遊び | ホーム | 蜥蜴>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuroihitomi1010.blog43.fc2.com/tb.php/56-87c55ab2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kuroihitomi

Author:kuroihitomi
ミーハーな性格と衝動的行動。
ヤブニラミでガラスを追いかける記。











作品 写真 映像等の無断使用・転載はご遠慮ください。

最新記事

カテゴリー

ガラスを作る (62)
ガラスの展示会 (9)
ガラスの 帯留めcollaboration (6)
ガラスを買う (20)
ガラスの独り言 (55)
ガラスを発見 (43)
ガラスノモノガタリ (0)
ガラスノホカ (14)

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。