日々 ガラス とか。。

見たり、買ったり、作ったり、壊れたり。。あれこれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

蜥蜴

ある時蜥蜴を預かって欲しいと頼まれた。
「ダメです!」と断ったけど、土下座までするし、
ガラスケースをそこに置いてヒーターの電源を差し込んでくれたら、
見ないで触らないでいいというので、結局しぶしぶ預かることに。。。

でも恐々覗き込んでみると、な なんと美しいことよ!
アルジェリアの砂漠に棲むという雌雄1対
オーストラリアの砂漠に棲むという雌雄1対
いずれも、神様はかくも美しい模様を描いたのかと、震えるほど感動したのでした。
「お腹の模様はもっと綺麗ですよ」と体を持ち上げ引っ繰り返して現れた、
オレンジ色とグレーのグラデーションの鱗模様のドラマチックなことったら!

その夜帰宅し蜥蜴のケースをを覗くムスコに、私はどうしても美しいお腹を見せたくなった。
覚悟してケースの中に手を伸ばしむんずと掴み えいやっ!
たった一瞬触っただけだけど、苦手なものを克服できた嬉しさがこみ上げてきた。
ムスコも「お母さんキレイダネー」って言ってくれたし。。

このダイクロのペンダントを見るたびにそのことを思い出す。
あのグラデーションの美しい鱗模様にちょっとだけ似ているのでね。。。
でも、スルリ伸びた尻尾も持たぬのに、蜥蜴と呼ばれるペンダントの哀しさ。。
亀と呼ばれるほうが相応しいのにね。。
穴の開け処もずれて、ますます哀れな蜥蜴ちゃんです。


ガラス 222



にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村 ←ポン♪とクリックをお願いします!

スポンサーサイト
  1. 2008/09/02(火) 16:38:33|
  2. ガラスを作る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<青春とガラスの光と影 | ホーム | ダイクロガラスの魅力って。。。>>

コメント

蜥蜴を手掴みとは、母は強か。
蛇だって綺麗なのはいるよね。アマゾンあたりに。
しかし飼う気になるかな。
  1. 2008/09/03(水) 19:15:14 |
  2. URL |
  3. まーいっか #-
  4. [ 編集]

まーいっかさん
ぬるぬる系ではなく、乾燥蜥蜴。
つまり砂漠に棲む蜥蜴だから触れたのかも。。

それにしても自然界の色彩は素晴らしいです。
  1. 2008/09/03(水) 22:01:32 |
  2. URL |
  3. kuroihitomi #nmxoCd6A
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuroihitomi1010.blog43.fc2.com/tb.php/55-7d85d34c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kuroihitomi

Author:kuroihitomi
ミーハーな性格と衝動的行動。
ヤブニラミでガラスを追いかける記。











作品 写真 映像等の無断使用・転載はご遠慮ください。

最新記事

カテゴリー

ガラスを作る (62)
ガラスの展示会 (9)
ガラスの 帯留めcollaboration (6)
ガラスを買う (20)
ガラスの独り言 (55)
ガラスを発見 (43)
ガラスノモノガタリ (0)
ガラスノホカ (14)

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。