日々 ガラス とか。。

見たり、買ったり、作ったり、壊れたり。。あれこれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本のガラス

日本のガラスについて調べようとしなかったことを、今悔いています。
これほど素晴らしいガラスの世界が、すでに江戸時代の日本にあったとは!
昨日入手した一冊の本の中にある、江戸時代のガラスたちの表情の素朴な美しさ。
エナメル彩色もエッチングもすでにあったのも驚きです。
ガラスのちろりや蓋物や、櫛や笄などのアクセサリーも、、、当時だれのものだったのでしょう。

ひとつ転載を許してもらうなら、この櫛を。。
このデザインが江戸時代のものだとは!

ガラス 060


薩摩切子やの美しさを堪能できる画像も多く、
この本はお勧めです。






にほんブログ村 ←ポン♪とクリックをお願いします!

スポンサーサイト
  1. 2008/08/04(月) 20:16:16|
  2. ガラスを発見
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<アイヌ玉 | ホーム | 今日は書くネタが見つからない>>

コメント

俺のマイミクと言っても弟だけど、アーチャンの所はガラスの写真がある。ドイツの土産だが、今はスワンが乗っている。のびたんのとちょっと系統が違うけどね。
  1. 2008/08/04(月) 21:35:42 |
  2. URL |
  3. まーいっか #-
  4. [ 編集]

日本のガラスは私もあんまり詳しくないです。
最近行った町田の美術館の中国ガラスもよかったよ。
膨大な鼻煙壺のコレクションが見ごたえあった。
不透明なガラスの美しさもなかなかのもんです。
  1. 2008/08/06(水) 21:30:49 |
  2. URL |
  3. わんこ #-
  4. [ 編集]

まーいっかさん
ガラス スワン といえば、私は即スワロフスキーのスワンを思い出します。
画像はいつか。。
  1. 2008/08/07(木) 19:12:19 |
  2. URL |
  3. kuroihitomi #-
  4. [ 編集]

わんこちゃん
この手のガラス瓶を鼻煙壺というのですね。
今ぐぐって初めて知りました。
香港の骨董街でもわんさか売っていましたっけ。

全然関係ないけど、チビの頃ピアノで「茶色い小瓶」
っていう曲を弾いたっけ。。などと突然思い出し。。
あれはガラスの茶色い小瓶だったのかしら?
何にもイメージしないで弾いてたから上達しなかったのかな。。   などと、ぶつぶつ。。
  1. 2008/08/07(木) 19:27:17 |
  2. URL |
  3. kuroihitomi #nmxoCd6A
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuroihitomi1010.blog43.fc2.com/tb.php/45-6fe89fe3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kuroihitomi

Author:kuroihitomi
ミーハーな性格と衝動的行動。
ヤブニラミでガラスを追いかける記。











作品 写真 映像等の無断使用・転載はご遠慮ください。

最新記事

カテゴリー

ガラスを作る (62)
ガラスの展示会 (9)
ガラスの 帯留めcollaboration (6)
ガラスを買う (20)
ガラスの独り言 (55)
ガラスを発見 (43)
ガラスノモノガタリ (0)
ガラスノホカ (14)

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。