日々 ガラス とか。。

見たり、買ったり、作ったり、壊れたり。。あれこれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

工藝藍學舎(らんがくしゃ)さん

忙中閑あり 昨日は工藝藍學舎さんを訪ねた。

昨年末オーナーの笠原さんご一家が交通事故に合い2ヵ月以上休養を余儀なくされ、
ようやく再開したらしいとの風の便りを受けての訪問だった。
この間ホームページには「しばらくお休みいたします」だけ書かれ、
私はどんなに心配したことか。。


笠原さんと知り合った頃、私はガラスのアクセサリーを作りまくっては、
友人知人に差し上げてというか、押し付けて貰っていただいていた。
それ以前は雑貨屋さんなどに置いてもらうこともあったのだけど、
私にとってのガラスは、仕事の片手間の遊びでありストレス発散で、
それが注文に応えたりお金が絡んできたりで、仕事とガラスの二重にストレスを抱えることになり、
耐えられなくなってきたのだった。
深夜無心にガラスと戯れ、その結末をお世辞でも「いいね~」と言ってくさるかたに貰っていただく。
それがストレス発散だった。
そんなことをしている時期に、突然笠原さんご夫妻が私の元を訪ねてきてくれたのだった。
私が作ったアクセサリーが、どういう経路か奥様の冬実さんにたどり着き、
逆の経路で私のところを訪ねて来てくれたのだ。

今私のガラスは冬実さんの藍學舎さんに全てお任せしている。
価格も何もかも冬実さんにお任せ。遊びの産物の中から藍學舎に相応しいと思ったら送るだけ。
こんな楽なことはない。
こうして私は本業のストレスをガラスで遊びバランスをとってきた。

ところがここ数年本業が凄まじく忙しくなり、草臥れた体で深夜のガラス作業もままならずにいる。
このままではガラスから遠ざかってしまう。。。と焦り思う頃、決まって冬実さんから電話が入り
「どうしていますか?またガラスと遊んでください!」と励まされまたガラスをつくりだす。
冬実さんの声掛けは絶妙な間合いで、だから私はガラスを投げ出さず自分を取り戻すことができる。
私と私のガラスにとって、冬実さんは大切な人なのだ。

昨年10月には北杜工藝展に誘っていいただき、笠原さんご夫妻が選んだ全国の工芸作家さんのなかに
恐れ多くも参加させていただくという、貴重な経験もさせていただいた。
(でもね、いくら五十音順とはいえ、あの村山耕二さんの上に私の名前がある案内状を受け取ったときには、
あな恐ろしや~と卒倒寸前!)

ともあれ久しぶりに冬実さんにお会いして、美味しいコーヒーとお手製焼きプリンをご馳走になり、
またガラスと戯れる心を取り戻した、幸いな一日だった.私はね。
冬実さんご一家はぶつかられた挙句理不尽な道理に付き合わなければならず、
交通事故とはおこしてもおこされてもあってはならないのだとすくずく思った次第。
一刻も早い回復をお祈りいたします。




DSC_0341.jpg


にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村 ポン♪とクリックをいただけると嬉しいです。
スポンサーサイト
  1. 2012/04/08(日) 12:27:35|
  2. ガラスの独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<眼科のガラス | ホーム | ガラス愛生物愛>>

コメント

のびたん様のガラスへの道は
重量感もあり 飛翔もありとうらやましく思います。
あたしの手工芸は、なになのかと自問自答しながら
それでも作ることが好きな私は
余計なものを生産しつづけるのかな。

といいつつまたまた新種に手を出しています。
石のはんこ 落款。
とても面白い本を見つけちょっとやってみようかと
うまくいかない 簡単にいかないところがいいのかも。

ガラスの飾れられた改装の部屋
いいな いいな いいな と 羨望のまなざしです。
  1. 2012/04/08(日) 20:13:55 |
  2. URL |
  3. フランネル #-
  4. [ 編集]

フランネルさま

フォークアートをフリーハンドでさらさらと描くあなたが羨ましいです!バランス良く収まるのが不思議で仕方ありません。

それにしても落款とは渋いチョイス。フランネルさんならその才能と努力で良いもの作るんだろうな~
出来上がったら見せてくださいな。
  1. 2012/04/09(月) 00:42:13 |
  2. URL |
  3. kuroihitomi #nmxoCd6A
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuroihitomi1010.blog43.fc2.com/tb.php/360-b5473c16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kuroihitomi

Author:kuroihitomi
ミーハーな性格と衝動的行動。
ヤブニラミでガラスを追いかける記。











作品 写真 映像等の無断使用・転載はご遠慮ください。

最新記事

カテゴリー

ガラスを作る (62)
ガラスの展示会 (9)
ガラスの 帯留めcollaboration (6)
ガラスを買う (20)
ガラスの独り言 (55)
ガラスを発見 (43)
ガラスノモノガタリ (0)
ガラスノホカ (14)

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。