日々 ガラス とか。。

見たり、買ったり、作ったり、壊れたり。。あれこれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ガラス愛生物愛

今日は興奮しちゃった。

本業のクライアントのお宅に伺ったら、
ご主人に「ね、ね、こんなの興味ある?」といって見せられたのが画像の標本棚だったのだから。
そこにはご主人が世界中を旅して集めた魂の抜け殻達が、
アルコールに漂いながらその美しい姿を残していた。
針の先程の指や美しい鱗を持つ蜥蜴だとか、巨大な百足だとか
人喰い鮫を手のひらサイズに縮小したような愛らしい鮫だとかを見ていると、
大自然に立ち向かう偉大な魂の宿った器だから美しくあらねばならなかったんだ、、
なんて思えてきて、涙がでそうだった。
生きとし生けるものは、それが抜け殻であっても美しい。

この前、都築響一さんの本にてヨーロッパの標本博物館のケースは木枠に
吹きの板ガラスが嵌っていて、そのケースも素晴らしい  と読んで
胸高鳴る思いをしたばかりだったので、
この日本楽器とプレートの貼ってある精緻な木製棚のガラスも、吹きの板ガラスに替えるべきだし、
ボトルもプラスチックからガラスのボトルに替えるべきだと提案したのだけれど、即座に却下。
そりゃぁそうだろう。ガラス愛生物愛が空回りしてしまうのだもの。
でも別れ際に、今度あなたのガラスコレクションを見せて と言ってくれたからやったね!

見せましょう!ガラスの底力を! な~んてね。


DSC_0297.jpg






にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村 ポン♪とクリックをいただけると嬉しいです。 
スポンサーサイト
  1. 2012/03/28(水) 21:27:02|
  2. ガラスの独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<工藝藍學舎(らんがくしゃ)さん | ホーム | ガラスの動物園>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuroihitomi1010.blog43.fc2.com/tb.php/358-a0a2eae0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kuroihitomi

Author:kuroihitomi
ミーハーな性格と衝動的行動。
ヤブニラミでガラスを追いかける記。











作品 写真 映像等の無断使用・転載はご遠慮ください。

最新記事

カテゴリー

ガラスを作る (62)
ガラスの展示会 (9)
ガラスの 帯留めcollaboration (6)
ガラスを買う (20)
ガラスの独り言 (55)
ガラスを発見 (43)
ガラスノモノガタリ (0)
ガラスノホカ (14)

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。