日々 ガラス とか。。

見たり、買ったり、作ったり、壊れたり。。あれこれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

LOVE注射器

子供の頃、よく高熱をだしては、ご近所のモリグチ先生のところで診てもらったものだった。
ぶっとい静脈注射をしてもらう間、先生や母や看護婦さんが次々に
「すぐ終わるよ」「もうちょっと我慢だよ」「いい子だね」「は~い終わったよ、エライネ」
なんてちやほやしてくれるし、帰り際には我慢のご褒美だよってお注射の空き箱をくれるものだから、
病気も苦ではなかった。
それどころか、大柄で白髪混じりの太い眉と口髭がふさふさとしていて、
ぎょろ目でとても威厳のある風貌のモリグチ先生が、愛想を振りまいてくれるものだから、
私はなんだか自分は特別な子なんだと思ったくらいだ。
(その頃から私の勘違い人生が始まっていたのかもね。。)


な~んて、遠い日を思い出しちゃったよ。チョビちゃん!

チョビちゃんの先生は美人でうら若い獣医先生だ。
(お顔画像は絶対ダメだそう。。)
腎臓肝臓膀胱あれこれ参っているチョビちゃんは
頻繁に皮下補液をしてもらうのだけど、
先生はこのでかい注射器で短時間に水分を体内に注入する。

201101311007000.jpg


「センセーチョビちゃんにラブチューニューだね!」って言ったら、
「笑わせないでくださいよー。力がはいらなくなりまよー」だって。。

それから先生は「そうだ、この注射器作れませんか~?ガラスですよ!」
っておっしゃるけど、私に作れるワケないでしょっ。
聞けばこの注射器は1本4.000円以上するんだそうで、
「だから、何かのはずみに割ると泣けちゃいます」だって。

そう聞いてじっくり注射器をみると、実に精巧にできていて、
どう作られているのかとても不思議。

そうこうするうちにラブを注入されたチョビちゃんは、じっと私を見つめる。
16歳になる爺さま犬だけど、目つきがどんどんあどけなくなってきて、
愛おしくなってくるんだよね。


繝√Ι繝・001_convert_20110427194641



にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村 ポン♪とクリックをいただけると嬉しいです。

     
スポンサーサイト
  1. 2011/04/27(水) 19:19:59|
  2. ガラスを発見
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<奇跡の積み木崩し? | ホーム | 窓辺にガラスを飾る幸せ>>

コメント

チョビちゃんがんばれ!

一瞬この子マロンかと・・・違うね。

私は今日右肩治療で注射しにいってきます。
9月の怪我の後遺症とおもいたいけど
○○肩だったらいやだなー
  1. 2011/04/28(木) 07:08:29 |
  2. URL |
  3. フランネル #-
  4. [ 編集]

フランネルさま

マロは元気というか、地震に驚いてゲージから飛び出す勢い。
怖がりわんこには気の毒です。

20肩ですかい?お見舞い申し上げます。
コラーゲントリペプチド すぐ効きますよ。
↑薬事法違反か?
あとで届けるね。
  1. 2011/04/28(木) 19:10:42 |
  2. URL |
  3. kuroihitomi #nmxoCd6A
  4. [ 編集]

>私はなんだか自分は特別な子なんだと思ったくらいだ。

それはそれは良い環境に育ったんですね(笑)
チョビちゃんの注射、いいですね
本物なんですね?
先生もkuroihitomiさんにも愛を感じますね、チョビちゃん、もう少し頑張りましょうね。

しかし、大きな注射器
作れないんですか? 
でも色ガラスで作るわけにもいかないですよね
  1. 2011/04/30(土) 10:13:57 |
  2. URL |
  3. CROKO #r6uSoc5A
  4. [ 編集]

CROKOさま

病気になるとみんなが構ってくれるので嬉しくなるんですよ。

チョビちゃんは春になったらお返しする予定だったのですが、
チョビちゃんのお家やお庭は津波で浸水して、泥だらけだそうです。
津波って海水だけではなく、砂や油や下水なども運ぶのです。乾燥させて匂いを消したり消毒したりと
すむことが出来るまでしばらくかかるそうです。
元の暮らしに戻るまで、チョビちゃんにはじぶとく生きて欲しいです。
  1. 2011/05/01(日) 11:23:11 |
  2. URL |
  3. kuroihitomi #nmxoCd6A
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuroihitomi1010.blog43.fc2.com/tb.php/325-0ea30ece
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kuroihitomi

Author:kuroihitomi
ミーハーな性格と衝動的行動。
ヤブニラミでガラスを追いかける記。











作品 写真 映像等の無断使用・転載はご遠慮ください。

最新記事

カテゴリー

ガラスを作る (62)
ガラスの展示会 (9)
ガラスの 帯留めcollaboration (6)
ガラスを買う (20)
ガラスの独り言 (55)
ガラスを発見 (43)
ガラスノモノガタリ (0)
ガラスノホカ (14)

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。