日々 ガラス とか。。

見たり、買ったり、作ったり、壊れたり。。あれこれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ガラスブロックのショウルーム

先日書いたガラスブロック。
通りすがりに気になったのが、こちらのガラスブロックのショウルームです。
またその道を通ったので、今日は車を止めて見てみることに。。。



ガラス 007
ガラス 006
ガラス 005



よけーなこったろうが、、、
私がガラスブロックを販売するとしたら、このような展示の仕方はしないな。。。

今日は勇気がなくて、中には入らなかったけれど、次回は突撃潜入取材だ!(笑)







にほんブログ村 ←ポン♪とクリックをお願いします!


スポンサーサイト
  1. 2008/07/18(金) 15:54:33|
  2. ガラスの独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<紅(くれない)の窓 | ホーム | 生島賢さんのガラスの小壺>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/07/18(金) 21:30:22 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

はじめまして

ブログ村から飛んできました。
とつぜんコメント入れさせていただきます。

先日からお邪魔させていただいていました。
今日はたっぷりと見学させていただいて、ガラスへの造詣がひしひしと伝わってきました。

ガラス好きが嵩じてガラス製作にも及んでいらっしゃるご様子、感服しました。

実は私もガラス製品大好きで、自宅を建て替えるときに、このガラスブロックを家のいたるところに積み上げてしまったほどで

最近は、中国清朝ガラスに嵌っていまして、骨董品を手に入れるほど勇気もお金もないため、図録でため息をつく日々です。

と、ながながのご挨拶となりました。
これからも注目させていただきます。

ガラスの取材、楽しみに見せていただきます。
  1. 2009/01/12(月) 17:06:31 |
  2. URL |
  3. croko #r6uSoc5A
  4. [ 編集]

crokoさん

コメントありがとうございます。

香港の上環の骨董街で、「清朝ガラス」を見て歩いたことがあります。
で、購入はしませんでした。
ピンとくるのが無かったというより、疑い深い性格で見て廻るうちに、何もかもが偽物に見えてきたからなのですが。。。
今思うと、もっと勉強してから行っていたなら
鈍いアンテナもピピピ~ン♪ と感じていたのかもしれません。
いつかまた再挑戦してみたくなりました。

拙いブログですが、是非またコメントをお願いいたします。

  1. 2009/01/12(月) 19:46:40 |
  2. URL |
  3. kuroihitomi #nmxoCd6A
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuroihitomi1010.blog43.fc2.com/tb.php/29-df57b4f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kuroihitomi

Author:kuroihitomi
ミーハーな性格と衝動的行動。
ヤブニラミでガラスを追いかける記。











作品 写真 映像等の無断使用・転載はご遠慮ください。

最新記事

カテゴリー

ガラスを作る (62)
ガラスの展示会 (9)
ガラスの 帯留めcollaboration (6)
ガラスを買う (20)
ガラスの独り言 (55)
ガラスを発見 (43)
ガラスノモノガタリ (0)
ガラスノホカ (14)

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。