日々 ガラス とか。。

見たり、買ったり、作ったり、壊れたり。。あれこれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1900年オウバーマウガウの旅

お蕎麦屋さんでちょっと前の文春を流し読みしていたら、
林真理子さんの随筆で、今年オウバーマウガウに行ったことを書いてあって、
しばし呆然としてしまった。
今年がオウバーマウガウの年だとは、忘れていた自分が情けない。

1900年敬虔ではないがクリスチャンだった母は、オウバーマウガウの受難劇を観に
ドイツへ旅をしてきた。
10年に一度、ドイツの片田舎の村の住人だけで執り行うキリストの受難劇のオペラ。
帰国してから母は熱に浮かされたように、日々その素晴らしさを語ってくれたのだけど、
旅の疲れだと思っていた微熱が続き、検査をしたら重篤な病がみつかり、
その3年後亡くなってしまった。

母はお土産はほとんど持たずに帰ってきたのだけれど、
私には小さなグラスを買ってきてくれた。
でも今は手元にはない。
母の残したものを皆で分けたとき、欲しいと言った者に上げてしまったから。

私は最後まで母と暮した時間が時間が形見だったから、
モノなどどうでもよかったのだ。
すぐ後悔したけど、返してとは言えず、
じゃあいつか私もオウバーマウガウに行って、同じようなグラスを買ってこようと、
その時おもったのだけれど、
2000年は子供のことで忙しく、2010年はとんと忘れてしまい、
覚えていたら2020年、生きていたら2030年にでも行ってみたいものだ。

そしてそれまでこのブログが続いていたら、
母にもらったのと同じローゼンダールの小さなショットグラスを
貼るとしよう。

その代わりというわけではないが、
母と私の娘が函館に旅行に行ったとき、母が娘に買ったガラスのハイヒール。
今は娘の代わりに私が大切に保管している。

バッハホール 065


にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村 ポン♪とクリックをいただけると嬉しいです。

スポンサーサイト
  1. 2010/10/17(日) 23:06:45|
  2. ガラスの独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<間違えた | ホーム | 舞浜に住みたい>>

コメント

素敵な思い出ですね。

>私は最後まで母と暮した時間が時間が形見だったから、

私も、3姉妹の中で一番長く両親と暮らしていたから
形見分けの時は、あれよあれよと姉と妹が持ち帰ってしまいました。
時々思い出します。 あのストールはどこにある?
あの帯はだれが持っている?
あとのまつりですね。 

2030年、ブログ読んでますからね。
行って来てください。
  1. 2010/10/18(月) 19:51:54 |
  2. URL |
  3. CROKO #r6uSoc5A
  4. [ 編集]

CROKOさま

がはは~と笑って誤魔化しますが、
1900年ではなく、1990年。
母はあちらでヘソを曲げているかもね。。

私も3姉妹3番目です。
  1. 2010/10/19(火) 14:13:03 |
  2. URL |
  3. kuroihitomi #nmxoCd6A
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuroihitomi1010.blog43.fc2.com/tb.php/273-3f92fa43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kuroihitomi

Author:kuroihitomi
ミーハーな性格と衝動的行動。
ヤブニラミでガラスを追いかける記。











作品 写真 映像等の無断使用・転載はご遠慮ください。

最新記事

カテゴリー

ガラスを作る (62)
ガラスの展示会 (9)
ガラスの 帯留めcollaboration (6)
ガラスを買う (20)
ガラスの独り言 (55)
ガラスを発見 (43)
ガラスノモノガタリ (0)
ガラスノホカ (14)

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。