日々 ガラス とか。。

見たり、買ったり、作ったり、壊れたり。。あれこれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

信州に行ってきました

幕張のkisz本社にガラス美術館があったころ、
たまの上京のついでに訪れては、ティファニーの大きなパネルの前に座り、
朝から日没までのガラスの移ろいを眺めては、ガラスの美しさに包まれていたものだった。


あの幕張にあったガラスたちは、その後売却され、日本画コレクションの資金となったそうで、
そんなことを聞き及ぶと、ガラスへの身贔屓からか、なかなか足が向かなかった
諏訪のガラス美術館。

今回私一人の貸切状態で、本館新館をたっぷり時間をかけて見ることができ、
ガレとラリックを堪能してきたけど、
とりわけラリックの素晴らしさ!
想像を超える謎だらけの技法と美しさ!
まさに絶句でした!

幸運だったのは、ラリックを一覧した後、
さらに、ボランティアだという案内の方に解説をしていただいたこと。
それによりさらに謎は深まり、芸術家の美への探求を思い知らされたのだけど。。




にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村 ポン♪とクリックをいただけると嬉しいです。
           
スポンサーサイト
  1. 2010/06/04(金) 18:14:16|
  2. ガラスの展示会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<なんだかな~。。。 | ホーム | 新しいグラスとか、沖縄とか。。。>>

コメント

私も行ったことがありますが、まだそれほどガラスへの憧れがなかったころです。

でもため息ばっかりでした。
ひょっとしたらあの頃から、ガラスしか見ていない気がします。
ガレよりもラリックが御贔屓です。
  1. 2010/06/06(日) 11:48:00 |
  2. URL |
  3. CROKO #r6uSoc5A
  4. [ 編集]

CROKOさま

CROKOさまもそう思いましたか。。

ガレもよいけど、ラリックは素晴らしい!
アクセサリー製作を極めて、ガラス製作に転向して直ぐに新たな技術を次々開発して、完成度が高いガラスを次々世発表し、、、

ホレボレ見とれてしまいました。
次回は箱根や清里のラリックに会いにいきたいです。
  1. 2010/06/06(日) 19:10:16 |
  2. URL |
  3. kuroihitomi #nmxoCd6A
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuroihitomi1010.blog43.fc2.com/tb.php/238-5e33b4a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kuroihitomi

Author:kuroihitomi
ミーハーな性格と衝動的行動。
ヤブニラミでガラスを追いかける記。











作品 写真 映像等の無断使用・転載はご遠慮ください。

最新記事

カテゴリー

ガラスを作る (62)
ガラスの展示会 (9)
ガラスの 帯留めcollaboration (6)
ガラスを買う (20)
ガラスの独り言 (55)
ガラスを発見 (43)
ガラスノモノガタリ (0)
ガラスノホカ (14)

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。