日々 ガラス とか。。

見たり、買ったり、作ったり、壊れたり。。あれこれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

早春の景色

桜も好きだけど、こぶしとか木蓮とか泰山木とか、マグノリアとかが好き。
春まだ浅き空につんつんと花芽を伸ばし、
咲くとなると乱れ。。

我が家近くの川の傍では、桜と木蓮が同時に咲くから、
そりゃ豪華だけど、昨日今日とこの寒さで足踏み状態。

川の傍には柳も新芽をだして、これを見ると
「やはらかに柳あをめる」と啄木の短歌を思い出す。
私には北上ではなく、広瀬川。
でも私は泣かない。。
春よ春よ♪ と歌いたくなるのを押さえ、チャリで勇んで橋を渡る。

k 003


10年前、川岸に木蓮がこんなに美しく咲いたので、
函館 073

嬉しくて、引き出しにしてみた。

k 011

花弁は白いガラスを削って、赤いガラスの上に置いて焼いたのだけど、、
内蔵された灯りを燈すと、ただ赤いだけになってしまい、
しかも重大な過失は、
取っ手をつけるのを忘れ、引き出せないじゃないか、全く!

k 010

でも、夕焼けに染まる木蓮のようでもあり、結構気に入っている。


にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村 ポン♪とクリックをいただけると嬉しいです。
スポンサーサイト
  1. 2010/04/16(金) 20:32:20|
  2. ガラスを作る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<クルマイヌ その3 | ホーム | カスト~リショッチュ~>>

コメント

木蓮ガラス、とっても素敵!
お花の配置も、空のブルーの質感も、お洒落~♪

引き出し、ランプ、宝石箱・・・なんでもいけそうですね。
家に木蓮がなくても、こんな窓があると楽しそう^^


私も、庭のハナミズキのつんつん出てきた新芽がかわいくて、写真を撮ろうと思いつつ、そのままになっていました。
今日、ようやくカメラを持って出てみたら、既にすっかり葉を開いて、ちょっと興ざめ^^;
でも、やっぱり、植物は健気なものですね!

遅い北国の春だけに、その息吹はひとしお愛おしいものなのでしょうね。
  1. 2010/04/17(土) 16:52:21 |
  2. URL |
  3. a'kee #-
  4. [ 編集]

a'keeさま

今年は咲きかけの桜に雪が積もり、
お花見と雪見が同時にできた、
まれな春です。

背景のガラスはランバーツですが、
こうしてみるとやはりアンティークガラスって素晴らしいです。
私にとって、木蓮はティファニーという印象が強いせいか、
私らしく木蓮を作るのは、とてもとても難しく思えます。




  1. 2010/04/18(日) 21:09:48 |
  2. URL |
  3. kuroihitomi #nmxoCd6A
  4. [ 編集]

北上川より広瀬川、青葉城ですものね。

なんと素晴らしい~
取っ手なぞいりませんね。

赤いガラスに白いガラスを載せて、光を当てたら赤い花びらが浮かんできて・・・

背景は群青の蒼。なんて幻想的な~
思いもつかない手法ですね。
いやあ、楽しいですねぇ。 


今日もいいもの見せていただきました。


東京サントリー美術館で、ガラス展が開かれていますね。 行きたいなあ。

http://www.suntory.co.jp/sma/exhibition/10vol01/index.html

  1. 2010/04/19(月) 13:44:33 |
  2. URL |
  3. CROKO #r6uSoc5A
  4. [ 編集]

CROKOさま

棚に仕立てたのなら、棚として機能しなくては何の意味もありません。

リベンジにパネルでも作りたいのですが、
気力が湧かないヘタレです。

でも今日は満開になった木蓮を見ていたら、
ちとやる気がでてきました。





  1. 2010/04/20(火) 17:28:24 |
  2. URL |
  3. kuroihitomi #nmxoCd6A
  4. [ 編集]

何ともきれいなガラスですね!

ブルーはフリーモントですか?

取っ手を忘れたのは笑えますね(^^)
これからでも付けてみては?
  1. 2010/04/22(木) 10:47:19 |
  2. URL |
  3. ジュン #-
  4. [ 編集]

ジュン☆さま

このガラスはランバーツです。
きれいですよね。。。

私はツメが甘いとよく云われます。
のーたりんなので、先を予測しないで作るからこうなるんですね。

悪しき例、あるいは笑いネタとしてこのままにします。
いつか、ちゃんとしたのを作ります。

  1. 2010/04/22(木) 17:24:54 |
  2. URL |
  3. kuroihitomi #nmxoCd6A
  4. [ 編集]

こんにちは
早速お邪魔して拝見させていただきました

ガラスの美しさもさることながら
その枠の(なんというのでしょう・・ステンドグラスなどの縁取りの部分)こてっとしたところに 
趣を感じてしまいます。

これからもどうぞよろしくおねがいします。
  1. 2010/04/23(金) 17:24:35 |
  2. URL |
  3. cocco #D6m5gozI
  4. [ 編集]

coccoさま

早速のコメント、ありがとうございます。
初対面でも話が弾んで、とても嬉しかったです。
こんなブログですが、またいらしてくださいね。
  1. 2010/04/23(金) 20:34:56 |
  2. URL |
  3. kuroihitomi #nmxoCd6A
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuroihitomi1010.blog43.fc2.com/tb.php/225-fed667fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kuroihitomi

Author:kuroihitomi
ミーハーな性格と衝動的行動。
ヤブニラミでガラスを追いかける記。











作品 写真 映像等の無断使用・転載はご遠慮ください。

最新記事

カテゴリー

ガラスを作る (62)
ガラスの展示会 (9)
ガラスの 帯留めcollaboration (6)
ガラスを買う (20)
ガラスの独り言 (55)
ガラスを発見 (43)
ガラスノモノガタリ (0)
ガラスノホカ (14)

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。