日々 ガラス とか。。

見たり、買ったり、作ったり、壊れたり。。あれこれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アフリカの交易玉

ガラスが連なったネックレスなどを見つけると、密かに数を数えるせこい癖がある。
1個あたりおいくら?って。。
「にしろやと、じゆかけろ、にじゅかけろ、、、」と2個ずつ数えていくのだけど、
これを数えていたら、途中でどうでもよくなっていた。
つまり即買い。

赤いボトル 013


帰宅してからこのガラスたちをよく眺めていたら、少し冷静になってきた。
鮮やかな色彩、重量、数、そして安さにぐらっときたはずなのに、
じっくり見ると、実はうす汚くて拙いガラスたち。
これがバラで売っていたら、買わなかっただろう。
この数に誤魔化されたかな?とか。。
おろかな買物だったかな?とか。。
交易玉だったら、フェブロンとかもっと素晴らしいアンティークがあるのに、、とか。。

食後、愚息に交易玉についてにわか講義をした。
かつてヴェネチアでもボヘミアでもヨーロッパ中がガラス玉を作って、
アフリカとの交易にお金の代わりとしていたそうで、
象牙も奴隷もガラス玉との交換だったそうだ、とか、
日本でも江戸や大阪で作られたガラス玉がアイヌとの交易に使われていたそうで云々と。。。

すると、愚息「バッカじゃないの、ガラス玉だろ」って言うものだから、ついムキになってしまった。
あなたが服や携帯代に支払うお金は、たかが紙切れでしょ。
昔の人たちはガラスの美しさに心を奪われ、価値を見出したのよっ。
その清らかな心を見習いたまえ! と言いつつこのガラスに目を向けたら、
あらあら、、なんだかとても愛おしく見えるではないか。。

やっぱり私の元に来るべくして来たガラスたちだったんだね。。



にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村 ポン♪とクリックをいただけると嬉しいです。

スポンサーサイト
  1. 2010/01/06(水) 20:40:09|
  2. ガラスを発見
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ガラスは固体ではない | ホーム | 今年最後のガラスの買物は>>

コメント

おもしろいものをみつけましたね。
ガラス玉一つ一つに個性があって、さすがだと思いました。

これ、バラで売っていたら、迷いますね。
結局買わずに帰ってきたりしません?
良い出会いだったんじゃないですか


日本のとんぼ玉には興味がもてないんです。
やっぱり大陸系かな? 私も
  1. 2010/01/07(木) 20:48:26 |
  2. URL |
  3. CROKO #r6uSoc5A
  4. [ 編集]

CROKOさま

くんくん。。
やはりCROKOさんには同類のにほいがいたします(笑)大陸系のにほい。。

このガラス1個は約2.4~5cmで重さもずっしりあります。
このボリュームにイカレちゃいました。
それと、最近やけに黄色が目につくんですよ(笑)
  1. 2010/01/07(木) 22:33:59 |
  2. URL |
  3. kuroihitomi #nmxoCd6A
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuroihitomi1010.blog43.fc2.com/tb.php/200-7902db53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kuroihitomi

Author:kuroihitomi
ミーハーな性格と衝動的行動。
ヤブニラミでガラスを追いかける記。











作品 写真 映像等の無断使用・転載はご遠慮ください。

最新記事

カテゴリー

ガラスを作る (62)
ガラスの展示会 (9)
ガラスの 帯留めcollaboration (6)
ガラスを買う (20)
ガラスの独り言 (55)
ガラスを発見 (43)
ガラスノモノガタリ (0)
ガラスノホカ (14)

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。