日々 ガラス とか。。

見たり、買ったり、作ったり、壊れたり。。あれこれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

幻のフィッシャー

私がガラスに貢ぐようになったのは、15~6年前か、、、
その頃には既にフィッシャーはまぼろしのガラスだった。
工房の先輩達は、何かにつけフィッシャーは良かった。。と嘆いていたので、
なんのこっちゃ?と聞くと、アンティークの色板ガラスメーカーで、
もう作っていないので入手できないとのこと。

その後、私はまぼろしのフィッシャーの欠片に二度出会っている。
一度は、ステンドグラスから遠ざかった友人から、
フィッシャーの端材を少し貰ったとき。
群青色のガラスの破片は、綺麗と感嘆するにはあまりに小さすぎたけど、
それでも今まで見たことも無い深い色合いにため息がでた。
二度目は、工房の大先輩にフューズして欲しいと頼まれたガラス、
それがフィッシャーだった。
もう、息を呑む美しさで、カットするのも、焼成するのも、ワクワクだった。
端材もすべてお返ししたので、勿論手元には残っていないのだけど、
アンティークガラスは癖になるという、ほぼ中毒症状だけが、わが身に残ったのだった。


ところが最近、そのまぼろしのフィッシャーに、私は出会ってしまったのだ。
仕事で移動中に通りかかったステンドグラスのショップ。
私は丁度手持ちのが無くなりかけたカッパーテープを
急遽購入しようと、初めて入ったのだけど、
ガラスの棚を見せてもらっていたら、なななんとフィッシャーがあったのですよ。
それも、アンティークで欲しかったグリーンのが。
手持ちが足りなかったので、昨日出直してgetいたしました。
で、他にも2枚。

ガラス 569

ガラス 570

ガラス 571


在庫はまだフルシートが数枚あって、また買いに走る予定。できれば買占めたい。
ショップの方に、「ブログにフィッシャーを買ったって書いてもいい?」と訊ねたら、
「○○○○で買ったとブログでうちを宣伝してくださいよ~」と言われたけれど、
それは困ったわ。。。(笑)
だって、あの棚にあるフィッシャーは皆私が買い占める予定だもの。
でも、私もぼろしのフィッシャーが欲しいと思った方がいらしゃったら、
私宛にメールをくださいね。

今は世界遺産を手に入れた気分♪


にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村 ポン♪とクリックをいただけると嬉しいです。
スポンサーサイト
  1. 2009/05/14(木) 19:23:29|
  2. ガラスを発見
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<近岡令さんの展示会に行ってきました | ホーム | 病院の片隅で反省をする>>

コメント

おめでとうございます!!
画像でこれほど素敵なら、実物はどんなに素晴らしい美しさか、見ているこちらもわくわくしますね~
のびたんを、ガラスの神様が呼び寄せた出会いでしょうか。
ますます楽しみになりますねっ^^
  1. 2009/05/15(金) 08:18:16 |
  2. URL |
  3. a'kee #-
  4. [ 編集]

a'keeさま

うじっと閉じこもっていた頃は、
アンテナに何も引っかからないのでした。
外に出始めると、ビンビン引っかかるのですね。


今年、素晴らしい出会いがあるという占い。
あれは、素敵な男性ではなく、ガラスだったのかと、
ちと残念でもあり、これでいいのだとの諦めとうか、
納得というか。。。
とにかく素敵なガラスに出会えて上機嫌です。

  1. 2009/05/15(金) 09:59:19 |
  2. URL |
  3. kuroihitomi #nmxoCd6A
  4. [ 編集]

東京の興和商事の棚にも何故かフルシートのフィッシャーがたくさんありましたよ。
懐かしいですね、フィッシャー(笑)
  1. 2009/05/15(金) 17:24:32 |
  2. URL |
  3. ジュン☆ #-
  4. [ 編集]

ジュン☆さん

まだあるところにはある ということなのかしら?
私はフィッシャーを賞賛する声ばかり聞いていたので、現在もフィッシャーが売られているのが不思議でなりません。
無くなると言われたら、欲しくなるのが心理ではないかしら?
それだけ、工芸用板ガラスは動かないということなのかしら?
一般的にいったら、十数年も在庫を抱えているって、不良在庫ですよね。
何だか解らなくなってきました。
ジュン☆さんはどう思われますか?


  1. 2009/05/15(金) 21:06:54 |
  2. URL |
  3. kuroihitomi #nmxoCd6A
  4. [ 編集]

世界遺産をゲットした気分、伝わってきます。

私は作ることが出来ませんが、もし、こんな フィッシャー? を見つけたら欲しくなりそうです。
グリーンも、蒼も、素敵です。

蒼の洞窟の水の色のようですね。
行ったことがないのですが(笑)
  1. 2009/05/18(月) 17:03:29 |
  2. URL |
  3. CROKO #r6uSoc5A
  4. [ 編集]

CROKOさま

yellowがあれば、CROKOさまの分をgetしたでしょう。
残念ながらYEllowはありませんでした。

このガラスは吹きで作った、板ガラスです。
強靭な肉体を持つ職人が、息を吹き込んだガラスです。
色は各種金属などの調合によるもの。
素晴らしい発色です。
このガラスの製法はアンティークといい、今や世界に数箇所のみです。

ステンドグラスを前に「アンティークガラスをつこうておりまんねん」と言われたら、
「お高いガラスを使っておりますのよ~ォホホホッ~♪」
という意味です(笑)

  1. 2009/05/18(月) 18:12:25 |
  2. URL |
  3. kuroihitomi #nmxoCd6A
  4. [ 編集]

不良在庫なのかな?
興和の社長・はちょくちょく海外に出かけて見つけては買い付けてくるそうです。見たところとてもいい色でした。
  1. 2009/05/18(月) 20:13:32 |
  2. URL |
  3. ジュン☆ #-
  4. [ 編集]

ジュン☆さん

なるほど。
15~6年前から、ずっと棚にあり続けたわけではないのですね。
私も興和さんを覗いてみたいです。

っても、ステンドも作らないのに、ガラスを集めてどうするんでしょうね、ワタシ。。
  1. 2009/05/18(月) 20:25:56 |
  2. URL |
  3. kuroihitomi #nmxoCd6A
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuroihitomi1010.blog43.fc2.com/tb.php/151-c1773b51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kuroihitomi

Author:kuroihitomi
ミーハーな性格と衝動的行動。
ヤブニラミでガラスを追いかける記。











作品 写真 映像等の無断使用・転載はご遠慮ください。

最新記事

カテゴリー

ガラスを作る (62)
ガラスの展示会 (9)
ガラスの 帯留めcollaboration (6)
ガラスを買う (20)
ガラスの独り言 (55)
ガラスを発見 (43)
ガラスノモノガタリ (0)
ガラスノホカ (14)

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。