日々 ガラス とか。。

見たり、買ったり、作ったり、壊れたり。。あれこれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

続 ペイズリー風帯留め

もう1回、ペイズリーの帯留めです。
今回はミルフィオリです。


2006年5月24日(5)0073

2006年5月24日(5)0104

2006年5月24日(7)0047


以前は、焼いたガラスの裏に帯留め用のパーツを貼って、良しとしていたのですが、
a'keeさんに彫金で細工をしていただくようになってからは、もう戻れない。
拙いガラスもこんなにもグレードアップしちゃうのですから。。

とはいえ、私は着物にはまるでご縁がない生活。
いつの日か、この煩雑な生活から逃れ、
落ち着いて着物と親しむ暮らしに辿りつきたいものです。。。

今は、池田重子さんの帯留めコレクションの本などを眺めて、
ただただため息の日々。。



にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2009/02/26(木) 18:15:12|
  2. ガラスの 帯留めcollaboration
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<私は象 | ホーム | ペイズリー風帯留め>>

コメント

こんばんは

二度目のコメントです。

すばらしいですね。
ミルフィオリが何なのかわからないので、調べました。
すごいです、そんな事までされるのですか?
感嘆の一言ですね。
トルコのタイルを敷き詰めたようにも見えます。

ガラスは見ることで充分堪能しています。
ここまでガラスを習得されたなんてすごいですね。

でも着物をぜひ着るべきですよ、こんな素敵なぉ慕止めがあるのなら?
スカーフを通してベルトにするのもいいのではないですか?

  1. 2009/02/26(木) 20:08:36 |
  2. URL |
  3. croko #r6uSoc5A
  4. [ 編集]

crokoさん

こんにちは。
早速誤解を解かなくちゃ。。
このペイズリー風に使用したミルフィオリは市販のものです。
私が作っても「どこを切っても金太郎」どころか、
「どこを切っても違う顔」となってしまう。
だから、習得なんてまだまだ。。。
すごいと思ってくださったのは、ひとえにa'keeさんのシルバーの装飾のお陰です。

このペイズリー風を作ったきっかけは、エトロのバックルでした。
欲しいけど作っちゃえ。。って。。
9月6日貼ったペイズリー風ブローチは、この冬も私の胸元を飾ってくれました。
  1. 2009/02/26(木) 21:44:51 |
  2. URL |
  3. kuroihitomi #nmxoCd6A
  4. [ 編集]

このこっくりした色合いがいいです。
ツボです。

帯どめだと使う機会が無いけど、黒いベルベットのチョーカーの真ん中につける仕様にしたらいいと思うんだけどな。

ボタン作るってのもいいなぁ。
上等の素材だけどシンプルなデザインの洋服にのびたんのボタンをつけたお洋服。
妄想しちゃったよ。
  1. 2009/02/27(金) 10:44:25 |
  2. URL |
  3. わん!わん! #-
  4. [ 編集]

わんこちゃん

3mmのガラスの上に3mmのガラスをを乗せて
ぼぅてり焼くと、結構厚みがあり、薄く削ぐこともできるけど、薄いと銀の細工に絶えられないのではないか。。。とか
まぁ、たどたどしくも思い巡らすわけです。
ボタンも、ガラスに穴を開けてからもう一度焼かないと、エッジで糸が切れるでしょうね。
裏に貼ってボタンにするパーツもありますが、
接着面が狭く頼りないので、使用したことはありません。
2穴を開けたボタンで1枚のガラスから挑戦してみようかしら。。。

でもね、一緒に行ったアメリカの手芸やさんには、フュージングのガラスのボタンがおやすく沢山売っていて、あなたが毛糸に目を丸くしている間に、私は複雑な思いでガラスのボタンを眺めていました。
あれを買っておけば、自作のふりして、
はいよ!と渡していたかも(アハハ~

  1. 2009/02/27(金) 15:10:37 |
  2. URL |
  3. kuroihitomi #nmxoCd6A
  4. [ 編集]

とんでもない勘違いで申し訳ないです。
でも、 kuroihitomiさんの観点はすごく好きです。
どれもこれも写真集を見ているように、楽しませてもらっています。


石川県能登島の <能登島ガラスアートミュージアム>ご存知ですか?
ガラスだらけなんですよ、テレビで紹介されていて、図録だけ取り寄せて見ています、清朝ガラスが好きで、これだけでも堪能するので、行ったらどんなに嬉しいか。

今年の春休みに行こうと段取りをしている所ですが、宿が空いてない・・・・・
  1. 2009/03/02(月) 09:14:27 |
  2. URL |
  3. croko #r6uSoc5A
  4. [ 編集]

crokoさん

デジカメを買い換えてから、ガラスを写すのが楽しくなりました。
このペイズリーはデジカメ買い替え当時に撮ったのですが、まだ慣れなくてピンボケ気味に撮れていますが、近視乱視老眼の私にとっては、
デジカメさまさま~でござります。

能登島のガラス美術館はまだ観ていませんが、
croko noteで旅の収穫を拝見するのを楽しみにしています。
あっ、勝手にリンクさせていただきました。
ご都合悪ければ、お知らせください。



  1. 2009/03/02(月) 15:41:13 |
  2. URL |
  3. kuroihitomi #nmxoCd6A
  4. [ 編集]

リンク、ありがとうございます。
私のほうこそ、承諾もなしにかってにリンクしていました。
スミマセン。

ひそかなファンです、よろしくお願いします。


  1. 2009/03/03(火) 00:46:50 |
  2. URL |
  3. croko #r6uSoc5A
  4. [ 編集]

crokoさん

源氏香図編シリーズ、清朝ガラス色のニットシリーズ、グローブコレクションやカイヤちゃんのおべべコレクションや。。盛り沢山で香高いセンスのブログに
いつもお邪魔して楽しませていただいています。
こちらこそ、よろしくお願いいたします。
  1. 2009/03/03(火) 12:52:37 |
  2. URL |
  3. kuroihitomi #nmxoCd6A
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuroihitomi1010.blog43.fc2.com/tb.php/135-06b5fe5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kuroihitomi

Author:kuroihitomi
ミーハーな性格と衝動的行動。
ヤブニラミでガラスを追いかける記。











作品 写真 映像等の無断使用・転載はご遠慮ください。

最新記事

カテゴリー

ガラスを作る (62)
ガラスの展示会 (9)
ガラスの 帯留めcollaboration (6)
ガラスを買う (20)
ガラスの独り言 (55)
ガラスを発見 (43)
ガラスノモノガタリ (0)
ガラスノホカ (14)

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。