日々 ガラス とか。。

見たり、買ったり、作ったり、壊れたり。。あれこれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

黒く塗ろう!

夜中にまたまた衝動が。。
半田部分を黒くして、引き締め効果を狙おう! って。。
いてもたってもいられず、パティーナで塗って磨いて。。
なのに、上手くいかない。
やっぱりデブはデブだったし、黒く染まらないし、なんだか斑だし、
ガラスの凹に入ったパティーナの磨きに苦労するし、で
疲れ果てた朝を迎えた訳。

ガラス 491

この朝、占いカウントダウンは1位。
あ~あ、、私の1位はこんなもんなんだ。。。とトホホな私でした。




そもそも型板ガラスの魅力に気がついたのは、
ポートランドで見たこのパネル。
いつかこんなのを我が家にも。。と思っているのだけど、
どんどん夢は遠くなるみたい。。。


アメリカ旅行 110




にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村 ←ポン♪


スポンサーサイト
  1. 2009/01/27(火) 19:21:38|
  2. ガラスを作る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<comport | ホーム | 半田でぶ>>

コメント

私も昨日今日と作り続けていたので、その気分の持続の感じが、なんだかのびたんとシンクロしてるな!って思いました。

帯留め、頭にはあっても私も実働まだなのです・・・
その前にあれ片付けてこれ片付けて、すっきりして、集中できる体勢にしてから行こう、なんて思っては、あれやって時間かかり、これやって時間が過ぎ、なんですが。
それも、のびたんとシンクロしているのでは??

なあんて、ちょっぴりほっとしたり^^

こういうシンプルなミラーのあちこちに、きらっとメレーダイヤのごとく、色石を散らして、・・・
というようなイメージのアクセサリー、作ってみたくなりますね。

  1. 2009/01/27(火) 20:16:16 |
  2. URL |
  3. a'kee #-
  4. [ 編集]

a'keeさん

あら!シンクロXシンクロ なのねと、
ちょっぴりどころか、大いにほっとしてしまいます。

今日は歯学部で歯型を取ったのですが、
キャストもこんなに簡単だったらいいな~って
動けぬ椅子の上でニタニタしちゃいました。



  1. 2009/01/27(火) 21:12:17 |
  2. URL |
  3. kuroihitomi #nmxoCd6A
  4. [ 編集]

こういう直線ラインは4ミリの鉛桟で組むとすっきりしてええがな。
  1. 2009/01/30(金) 16:15:31 |
  2. URL |
  3. わん!わん! #-
  4. [ 編集]

わんこちゃん

ぱっぱり、沿線組に挑戦するべきだよね。。。
わんこちゃんのところに習いに行こうかな。。

絵付けステンドの展示会、今から楽しみにしています。見にいきまっせ♪
  1. 2009/01/31(土) 16:55:20 |
  2. URL |
  3. kuroihitomi #nmxoCd6A
  4. [ 編集]

スタンランの情報ありがとうございました。
全く知らなかったです。彼の事。
今ではちゃっかり、
お気に入りアーティストの一人になってますよ。
最近は創作中なのでしょうか?
作品楽しみにしています。
俺は近いうち、ワインボトル切りに挑戦しようと思っています。
  1. 2009/02/02(月) 12:33:26 |
  2. URL |
  3. Joley #mQop/nM.
  4. [ 編集]

Joleyさん

スタンラン 私も大好きなんです。
好きが繋がって、嬉しいです♪

2月はヒュージングのガラスを焼き溜める予定です。
カットしたガラスをキルンの中で熔かす単純な作業なんですが、これがとても楽しいのです。

ワインボトルはどんな方法でカットなさるのですか?

  1. 2009/02/02(月) 19:24:21 |
  2. URL |
  3. kuroihitomi #nmxoCd6A
  4. [ 編集]

キルンの中で溶かすってことは、出来上がりはマーブルになるんですか?それとも解け合って色が作れるのかな?面白そうですね。
ワインボトルのカットは、バーナーで首の部分を熱して、ガラスカット用の液体を凧糸にしみさせてパキッと....って本や、インターネットで調べたとおりにやってみようと思ってるんですが、なんかイマイチはっきりしないんです。自分の中に溶かせない。
このやり方が一般的なんですかね?
一時期は、砂を入れて手刀も本気で考えました(笑)
  1. 2009/02/04(水) 13:06:37 |
  2. URL |
  3. Joley #mQop/nM.
  4. [ 編集]

Joleyさん

ヒュージング では自分で色を作り出すことはできなくて、色ガラスや釉薬の色に頼るだけなのです。
今回は色板ガラスを加熱して、カボションにする作業です。

以前、ガラスをカットするオイルカッターという道具で切断したい箇所にスコアを入れ、その線上に灯油などを染み込ませたタコ糸を乗せ、タコ糸を加熱するという方法でワインボトルを切断したことがあります。

今はガラスを自在にカットできるマシンを購入したので、お貸ししたいけれどNYでは無理ですね。
youtubeにはないかしら。。
  1. 2009/02/04(水) 20:48:15 |
  2. URL |
  3. kuroihitomi #nmxoCd6A
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuroihitomi1010.blog43.fc2.com/tb.php/127-783f4b03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kuroihitomi

Author:kuroihitomi
ミーハーな性格と衝動的行動。
ヤブニラミでガラスを追いかける記。











作品 写真 映像等の無断使用・転載はご遠慮ください。

最新記事

カテゴリー

ガラスを作る (62)
ガラスの展示会 (9)
ガラスの 帯留めcollaboration (6)
ガラスを買う (20)
ガラスの独り言 (55)
ガラスを発見 (43)
ガラスノモノガタリ (0)
ガラスノホカ (14)

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。