日々 ガラス とか。。

見たり、買ったり、作ったり、壊れたり。。あれこれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ガラスが恋しい

あの混乱した日々が過ぎて、ちょっ疲れを覚える。
久しぶりに自転車に乗って、連絡が取れぬ知人を訪ねたのが響いてる?
知人には会えなかったけれど、とにかく無事が確認できて安堵。
でも同級生が今だ行方不明。
海岸近くに住んでいるから、きがかりだったけれど、
みんな怖くて口にだせないでいる。
彼女の住む家は屋根が残っているだけだそう。
もう一人、亘理の海辺に住む友人家族は、
アメリカに住む友人が Person Finderで探してくれて、無事を確認。ほっ。。

やたらガラスが恋しい。
光にかざした美しい色彩が恋しい。
ガラスをさぼっていてよかったなんて、間違っていた。
小さなウインドウペンダントやキャンドルホールダーとか、
フットソケットとか、いっぱい作っておけばよかった。
避難所の子供達に見せてあげたい。
喜んでくれないかな~
子供達の希望になるといいな~
なんて思うけど、今の私には、まだガラスをカットする気力が沸いてこない。

寡婦の壷に粉は尽きない
これは母がよく言っていた言葉だけれど、地震以来よくこの言葉を思い出す。
料理好きな母は、何でも大量に作っては、呆れるほど配り歩いていた。
口卑しいからだけなんだけれど、我が家は食べ物に苦労することはなかった気がする。
聖書を読むと、情けは人の為ならず的な解釈は間違っているようだけど、
そして私は寡婦ではないけれど、私はスーパーの長蛇の行列に並んだことはない。
物交で生きている。

酪農家が出荷できない原乳を分けてくださるという情報を得て、缶詰と交換してきた。
子供の頃、父がよくカッテージチーズを作ってくれたのを思い出し、作ってみたら美味なり。
山形に避難していた方からスモークサーモンを頂き、野菜ジュースと交換。
中国から帰国した方からは、羽田空港で売っていたという上等なパンを頂いて、チョコレートと交換。
お陰で飛び切り美味しいサンドウィッチができあがった。
で、母に習いお裾分けしてあるく。
お裾分けのつもりが、倍返しなお土産を持たされて何だかわらしべ長者だよ。
熱い紅茶を淹れて、地震前より豪華な食事だね としみじみ有難い。

眠れぬままにつらつらと、書き殴ってしまったけれど、
つまりは、どつこい生きています。


にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村 ポン♪とクリックをいただけると嬉しいです。

kuroihitomi1010をフォローしましょう
スポンサーサイト
  1. 2011/03/24(木) 04:18:46|
  2. ガラスノホカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ガラスやっていて良かった~

地震から何日経ったか分かりません。
毎日無我夢中のなかで過ぎていきます。

ふと、ガラスをやっていて良かったって思います。
正確には、ガラスさぼっていて良かった かな?
バーナー用プロパンボンガスボンベが助けてくれました。
地震当日、ほとんど手付かずのボンベとバーナーを外へ持ち出し、
レンガで囲い鍋を置き、お湯を沸かし、
湯たんぽやペットボトルに入れ、タオルに包み、
わんこにゃんこを暖めてあげることができました。
翌日夫がプロパン用一口コンロを見つけてきてくれ、
不自由なく煮炊きができるようになりました。


仕事場ではプロパンで給湯しているので助かりました。
バーナー用ボンベが無くなれば、こちらのボンベに繋ぐ予定。
昨夜は大型犬を洗う水槽にお湯を溜め、
お風呂(?)に入りました。
久しぶりに身体をほぐし、身体を温めました。
ぎっくり寸前だった腰が、今朝は動けるようになって嬉しい朝でした。

それからラジオから流れる歌にも力をもらっています。
(まるで恋をしているときのように)
一つ一つの歌詞が素直に心に入ってきて、
ほろりとしちゃいます。
音楽の力を再認識。

ブログを通じて沢山の方に応援いただき、感謝です。
それぞれの地にあって、大変な中心を寄せてくださることを感じ、
嬉しいです。

長い戦いはまだまだ続くでしょう。
三陸の被災地ではまだまだ辛く寒く悲しい状況ですが、
私にできることを精一杯し続けるしかありません。
でも皆さんはガラス製作に励んでくださいね。
今 を生きましょう。

ほんと、ガラスやっていてよかった!
ガラスさぼっていてよかった~(笑)



twitterで呟いています。
nyanwan_k を探してみてください。

にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村 ポン♪とクリックをいただけると嬉しいです。

kuroihitomi1010をフォローしましょう
  1. 2011/03/19(土) 11:54:33|
  2. ガラスノホカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

生き延びました

何とか生き延びました。
まだ気持ちの整理ができていませんが、
とりあえず無事をお知らせしようと、先のブログにコメントだけはしていました。
おかげさまで助かりました。
私の住む地域は、地盤が固かったのでしょう。

地震直後は分からなかったのですが、時間が経つとその被害の甚大さに驚き、
今無事であることに感謝しつつも、行方不明になったり、亡くなられた多くの方を想い、
ご家族の悲しみを想い、心穏やかにと祈らずにはおれません。

お預かりしているワンちゃん猫ちゃんの(私の本業はペットホテル・ペットシッター・トリミング業です)
飼い主さんお二人にどうしても連絡がつきません。
地震当日東京より帰仙の予定だった飼い主さん3人は、いまだ仙台に辿り着いていません。

今日、我が家の前を神奈川より応援の消防車の隊列が通りました。
ありがたくて、思わず大きく手を振りました。
すれ違う人たちとも、「何かお困りのことはありませんか?」と声を掛け合います。
持っているものを分け合っています。
我が家にいらした方には一杯の暖かいお茶をおだしします。
一杯のお茶には身も心もほぐす力があるのですね。

我が家はほとんど被害はなく、私のガラスたちも無事でした。
こんないい加減な姥でも生かされたことを有難く感謝し、
多めに作ったおにぎりやスープを配っています。
家族友人たちとも蜜になりました。

今だ余震が怖く、パジャマに着替えて寝ることができません。
眠れない時は祈ります。
一人でも多くの方が救出されますように。
災害を乗り越える力を与えてください。
この試練を力を合わせて乗り越えられますように。
救援の方々が安全に守られますように。

感謝しつつ。。



にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村 ポン♪とクリックをいただけると嬉しいです。

  1. 2011/03/14(月) 19:48:19|
  2. ガラスノホカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

新しい世界

2月半ば、久々に東京をうろついていた。
3月の目の手術後は、旅行は数週間控えてとのことだったので、
旅の禁断症状がでないよう、あわてて出かけたのだった。

最近東横線学芸大前に娘が引っ越したので、二人で散策していたら思い出した。
そうだ!学芸大といえば、グラスポッパーギャラリーでしょ。
で、急遽方向転換して、お邪魔してみた。

丁度熊谷正行さんのガラスと、櫻井理人さんの絵付け磁器の展示会が開催中で、
こじんまりしたギャラリーいっぱいにお二方の作品が詰まっていて、
あっちのお皿もこっちの鉢も誇らしげな表情をしていて、
ちょっと感激してしまった。

幸運なことに熊谷さんと櫻井さんが在廊しておられ、お話を伺うことができた。
今回の力作は?と訊ねると、「これです」答えられたのがこの画像の小鉢。
銀箔を取り込んで、とても難しかったそう。
光の角度により幻想的な表情が見え、「まるで夜の林の中を星を頼りに行くよう」
と言うと、熊谷さんは「僕は蛍をイメージしました」とのこと。
よく見ると星に尾が引いていて、なるほど蛍だわ~。

ロンデル 020


櫻井さんの絵付けは品があって、なおかつおされ。
とても好感がもてた。

繝ュ繝ウ繝・Ν+016_convert_20110304191737


さて手術は片目無事終了し、帰還した。
半分だけなのに、薄汚れたレースのカーテンが真っ白になったような感じ。
皆良く見える。

そしてこの鉢も一層神秘的に見えるから嬉しい。

娘もこの出会いを喜んでくれ、
「近くだから、また来よう♪」とガラスに興味を示してくれたのが嬉しい。

今、新しい世界が始まった気分だ。



にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村 ポン♪とクリックをいただけると嬉しいです。

  1. 2011/03/04(金) 18:54:55|
  2. ガラスの展示会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

プロフィール

kuroihitomi

Author:kuroihitomi
ミーハーな性格と衝動的行動。
ヤブニラミでガラスを追いかける記。











作品 写真 映像等の無断使用・転載はご遠慮ください。

最新記事

カテゴリー

ガラスを作る (62)
ガラスの展示会 (9)
ガラスの 帯留めcollaboration (6)
ガラスを買う (20)
ガラスの独り言 (55)
ガラスを発見 (43)
ガラスノモノガタリ (0)
ガラスノホカ (14)

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。