日々 ガラス とか。。

見たり、買ったり、作ったり、壊れたり。。あれこれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

モードの香り

いったい、、
ガラスの香水瓶を買い求めて、その瓶に香水を移し入れる人っているのかしら。。
垂れて零して暫くは強烈な香りに悩まされること間違いなしなのに。。
と、かねがね思っている私。

それに香水って、香りと瓶のデザインとタイトルとが織り成すドラマのようなもの。
レールジュタンは鳩に守られて眠り、鳩が飛び立つと同時に目覚め、
大人の女の時間旅行にお供する。。。

この前行った庭園美術館の香水の展示は、まさにドラマの集結だった。
そして、私は生まれ育った時期を感謝した。
ちょっとだけだけど「モード」の名残の中に居られたもの。。

母の鏡台の香水を嗅ぐのが大好きだった、子供の頃。
蓋を開けると必ず零してしまうので悪戯がばれて、いつも叱られたけど、
私はその頃から、オトナになったらレールジュタンを買おうと決めていた。

年の離れた姉がミス・ディオールを買ったことも覚えている。
香水についていたパンフレットに描かれていた絵に夢中になったから。
何年も何年もたってから、それがルネ・グリュオー作だと知った。

姉たちは内藤ルネや中原惇一のファンだったけど、
私はレブロンやディオールやマックスファクターやコティなどの
ポスターを眺めるほうがずっとドキドキしたものだった。
早くオトナになりたかった。


今日自分へのプレゼントに求めたものは、ルネ・グリュオー展の図録。
モードの香りプンプンだ。


繧ー繝ェ繝・繧ェ繝シ_convert_20101225005437

にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村 ポン♪とクリックをいただけると嬉しいです。

              
スポンサーサイト
  1. 2010/12/24(金) 22:07:50|
  2. ガラスノホカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

レアアース

最近分かったのだけど、
私がたまにガラスの研磨に使用する酸化セリウムは、
中国産レアアースなんですね。

先日バカラの工場での研磨作業のDVDを見ていたら
研磨剤はやはりセリウムのように見受けられたけど、
切子や他のガラス工芸でもセリウムで研磨するのかしら?

逕サ蜒・004_convert_20101215134604


自動車のガラスも携帯やTVの液晶もだけど、
そのうちガラス工芸の世界にも中国の輸出制限の影響が
及んでくるのかしら。。

政治、したたかな政治が美しき世界にも影をさすとしたら、
残念なことだな~と、昨夜は窓を震わす風の音に寝付けないまま考えていた。



にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村 ポン♪とクリックをいただけると嬉しいです。

  1. 2010/12/15(水) 12:11:13|
  2. ガラスの独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

小さな海たち

たっぷり100cmのチェーンに小さな海をいくつもぶら下げてみた。

阯榊ュク闊・001_convert_20101210192810


今のところとても気に入っているけど、着けていく場所も用事もない。
でも着けて出かけてみたいので、
郵便局に行く時着けてみた。
ついでにドトールでソイラテを。

ばったり会った旧知の男性に「マドモアゼ~ル♪」と声を掛けらて嬉しくなってにんまりしたら、
「オレさ~今日ボーナスなのよ」だって。
つーことでご馳走に。

もしかしたらこのネックレスはラッキーアイテムか?
私が「マドモアゼ~ル♪」と呼ばれるのだからね。




にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村 ポン♪とクリックをいただけると嬉しいです。

  1. 2010/12/10(金) 19:57:25|
  2. ガラスを作る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

マーブルのグラス

我が家から車で25分の秋保温泉。
そこにこの夏吹きガラスの工房が誕生した。
私はよく秋保には行くのだけれど、
いつも仕事絡みで、ゆっくり秋保を堪能する時間がない。
でも「工房 元」さんの前を通るたび、うずうずしてきて、、、
とうとう先日体験を申込し、行ってきた。作くらせてもらった。

何を作りたい とか、こうしたい なんて
ありすぎて絞れないけれど、
本業スタッフへの誕生日のプレゼント ということで、
ピンクのマーブルグラスを作ることに。

とにかく轟々という坩堝の傍にいられるのは幸せな気分。
その日作らせてもらったのは、このグラス。

逕サ蜒・002_convert_20101209130517

佐野先生と奥様との会話も楽しく弾み、
緊張と開放感と高揚とで気持ちよくアドレナリンを放出。
やっぱりガラスはいいわ~♪

またお邪魔します。



にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村 ポン♪とクリックをいただけると嬉しいです。

  1. 2010/12/09(木) 13:12:05|
  2. ガラスを作る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

kuroihitomi

Author:kuroihitomi
ミーハーな性格と衝動的行動。
ヤブニラミでガラスを追いかける記。











作品 写真 映像等の無断使用・転載はご遠慮ください。

最新記事

カテゴリー

ガラスを作る (62)
ガラスの展示会 (9)
ガラスの 帯留めcollaboration (6)
ガラスを買う (20)
ガラスの独り言 (55)
ガラスを発見 (43)
ガラスノモノガタリ (0)
ガラスノホカ (14)

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。