日々 ガラス とか。。

見たり、買ったり、作ったり、壊れたり。。あれこれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

月に誘われ。。

昨日は久し振りの休日で、中新田の藍學舎さんに行って来た。
目的は荒川尚也さんのガラスを引き取りに。
このガラス、銀花さんのブログで気になっていたけど、
忙しくて見逃していたけれど、
それが今藍學舎さんにあると教えてもらい、
早速藍學舎さんに電話して「赤○つけていてください」ってお願いしていたもの。
この夏忙しく働いた私への褒美だ。



銀花さんも藍學舎さんも、実際に見てくださいっておっしゃったけど、
私は荒川さんのこのグレーのガラスが好きだから、
見ないでも分かるって自信があったけど、
思っていた以上に素敵なガラスだった。

私はこのグレーのガラス越しの光が好き。
穏やかに柔らかく、でも怪しく。。
そしてこのガラスの塊のずしりとした重量感が堪らない。

image.jpg


そして今夜は友人に誘われ、松島の観瀾亭での月見のコンサートに行って来た。
叙情歌を聞きながら、厚い雲間に少しだけ月の灯りが漏れるのを見ていたら、
まるでこのガラスを見ているかのようだった。

月の引力に誘われるように、ガラスや友の縁が繋がる。



にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村 ポン♪とクリックをいただけると嬉しいです。

スポンサーサイト
  1. 2010/09/22(水) 19:56:19|
  2. ガラスを買う
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

箸置きをぶら下げる

このガラスは以前吹きガラス工房の体験コースを乗っ取って作ったもの。
箸置きを作るコースだったけど、平にしたい、穴を開けたいと勝手に内容を変更。
私の後に予約が無いというので、夢中になって20個くらいつくり続けたっけ。。。
ホント、楽しかった~
今手元に残っているのは、この1個。
フリットをどぼっと取り込みフルスピードで回してできたこのガラスは、
実に私らしくせっかちで欲張りって顔をしている。

懐かしく眺めていたら、ぶら下げたくなって作ってみた。
電気の配線用コードにワイヤーを入れてU字に下がるようにして。。
(こうすると肩が凝らない気がする)
今日一日この眼鏡をかけて、これを着けていたのだけど、
派手だな~ワタシ。。

バッハホール 058


またこういう体験したいけど、何処かいいところありませんか?


にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村 ポン♪とクリックをいただけると嬉しいです。


  1. 2010/09/17(金) 23:42:25|
  2. ガラスを作る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ブルーなガラス

気温20度。
半袖のTシャツだけでは涼しくて、
カーディガンを羽織っていた。
白のTシャツに群青色のカーディガン。
そして出掛けにこのペンダントを着けてみたら、
なんだか女子高生な気分。
鏡を見たら、いや~不純なold女子高生になっちゃったもんだと
思わず苦笑。。

このガラス、穴が中央からずれている。
私は強度の乱視だからかなのか、
真ん中だとか平行だとか、真四角だとかを認識するのが苦手だ。
こういうの、女子高生の頃なら有り余る体力と時間と真っ直ぐな思いから、
何度も作り直したり削ったりして、真ん中なガラスを作ったんだろうな~
今や、私にもカレンなやつも作れるんだよ~ってところで満足してしまう。
年を重ねるとともにいい加減さが増してきた、私そのもののガラスだ。
正しいガラスを作れば、正しい私になれるのだろうか、、
それも面倒だと、今日は小雨降るブルーな日だった。。

バッハホール 054




にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村 ポン♪とクリックをいただけると嬉しいです。







  1. 2010/09/15(水) 02:18:08|
  2. ガラスを作る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

目指すは半硝子

失敗ガラスを入れていた引き出しを物色していた本業のスタッフが、
「これはどこが失敗なんですか?」と言うから、どれどれ?と見てみた。
ふむふむ花びらの一枚を裏に置いて焼いていたのね。

「全然わかりませんよ~。だったら私にください」というので、
ペンダントにしてプレゼントした。
真ん中には穴を開けてTピンの先にクリスタルが付いているのを差し込んで、
半田を落として固定した。


バッハホール 052

バッハホール 050


喜んでくれるスタッフの顔を見ながら、私は複雑な心境だ。

フュージングとは言えないくらい単純にガラスを重ねただけ。
それでも昔はキュービックジルコニアを焼きこんだりしたけど、
それも手抜きして、上手い手抜きを思いついたぞとニンマリしているし。。
勿体無いと失敗作も溜め込んでいる姿勢自体があかんのではないか!?
などと自問してみる。

ほらね、よく陶芸家が失敗作はことごとく叩き割った って聞くでしょう。

でも、私はなんのためにガラスを作っているかというと、
結局は自分を喜ばすため。そして周囲の人々に喜んでもらうためなんだと行き着く。
売るためでもない、一つ作れたことが嬉しい。一人ひとりの顔を思い浮かべて
その人のために作ることが嬉しい。そして喜んでもらえるとまた嬉しい。
そんなレベルだ。
ブログは、ともすれば日常に忙殺されてガラスから遠ざかろうとする私とガラスを繋ぎとめる手段だ。

最近読んだ川喜田半泥子の評伝で、半泥子は仕事から帰宅すると背広を脱ぎワイシャツの袖をまくり、
しばし轆轤に向かっていたそうだ。そしてできたあの自由闊達な作品達。。

いいな~目指すは半泥子か。
でもあの方は銀行頭取。
せめて自分の身の丈の半硝子になりたいものだね。。。

節約を旨とした花を作っている場合じゃないな~

にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村 ポン♪とクリックをいただけると嬉しいです。



  1. 2010/09/10(金) 14:10:45|
  2. ガラスを作る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

失礼なヤツ

もう何年も前、ステンド界の大御所の講習会に参加したことがある。

大判のダイクロガラスにラバー糊を塗りサンドプラストをし
フラクチャー入りのガラスと重ねてフューズし、
ランプをつくるというコース。

会場が岩手の山奥で、講習会の最中にかもしかが現れたり、
満天の夜空を眺めつつ、ひとりこっそり呑んだ地ワインが美味しかった~
なんて、引き出しより出てきたこのガラスを見つけて思い出したり。。。
肝心の作品作りはまるで記憶にない不良なわたし。

でもって、出来上がったガラスピースをランプに仕立てなきゃならないのに、
ほとんどアクセサリーにしてしまった、不良なわたし。。
最後の1ピースです。

許してね、大御所さま。。

バッハホール 049




にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村 ポン♪とクリックをいただけると嬉しいです。


  1. 2010/09/07(火) 20:03:15|
  2. ガラスを作る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

まめもどき

昨日はこのガラスをペンダントにしてみた。

バッハホール 046


このガラスはこれ↓を作った時の余りもの。

ガラス 140

上に重ねたガラスが小さく縮んだため、
ブタちゃんの鼻のように穴が露出したため没にしたのだけど、
眺めていたら、裏がえしにして焼直せばいいんだ!って閃いた。


すると 欲しかったティファニーのビーンズもどきじゃん!
ティファニーの手抜きで ファニー ってところか。。
潰れたそら豆みたいに可愛げない形なので、クラスプはお豆っぽいのを選んでみた。



にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村 ポン♪とクリックをいただけると嬉しいです。


  1. 2010/09/07(火) 01:21:15|
  2. ガラスを作る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

リニューアル

雑貨屋さんでこの紐がワイヤー入りだと教えてもらって、
即座に買ってしまった。

アクセサリー作りに熱中していた頃、
ただの紐ではなく、ワイヤーが入っていると格好良くなることに気づき、
自分で編み込んだり、あれこれや作ったりしたものだった。
それが、今はこうして売っているのだから、感激だ。
ワイヤー入りだといいのに。。と思っていた人が、
私のほかにもいっぱいいたんだろうな~

数日この紐を眺めて、それから引き出しをごそごそして、
昔焼いたガラスを取り出して、
今日、こんなネックレスにしてみた。

バッハホール 043

バッハホール 044

ガラスはイリディセント入りで、実物より画像のほうがびかびかしている。




不思議なのだけど、数年前に焼いては放置していたガラスたちと、
散財と思いながらも長年集めに集めたパーツたちが
今になって面白いように結びつくのだ。
狭量な思い込みから行き詰っていたアクセサリー作りだけれど、
1回遠ざかることによって、見る目感じ方も拘りもリセットされた感覚なのだ。
この経験は新鮮な驚きだし、こういう気分で作ることが素直にとても楽しい。

先日仕事スタッフには出入り禁止だった(あまりに乱雑なため)自室作業場のガラスを見せたら、
皆嬌声をあげるではないか。
失敗失敗と終い込んでいたガラスでさえ、可愛いとかキレイとか言ってくれる。
そうだ、昔は私もガラスを見ては、そう嬌声をあげていたのよね~
と、私も遠い目。。。

この新鮮な感覚  暫く浸っていたいものだ。


にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村 ポン♪とクリックをいただけると嬉しいです。










  1. 2010/09/05(日) 14:58:00|
  2. ガラスを作る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

黒薔薇

引き出しのガラクタの中から、この薔薇のブローチを見つけ出した。
昔、ガラスに銀を塗って遊んだころの産物だ。
さんざん作って周囲に配りまくっていたから、
もう残っていないと思っていたのに。。めっけもんだ。

黒薔薇。。
そういえば、黒薔薇のメガネも持っているから
それをかけて、このブローチを着けたら、
ゴスロリ系?(笑)


バッハホール 036

バッハホール 040




にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村 ポン♪とクリックをいただけると嬉しいです。

  1. 2010/09/04(土) 13:41:20|
  2. ガラスを作る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アクセサリーを作って秋を待つ

久し振りです。

7月中旬から8月末までは、本業が殺人的忙しさだった。
蓄積疲労と暑さで、脳が溶けてしまいそうだった。
そうなると決まって夜毎眠りに就く前に同じ想いに取りつかれる。
「ガラスの瓦礫を片付けなきゃ。。」

父が亡くなった後、何冊ものスクラップ帖にびっちり貼られた映画演劇ミュージカルオペラ等の
半券パンフレットがでてきて、若かりし頃の父がいかに遊び人だったかを知った。
母の亡くなった後には、沢山の古いアクセサリーとか、レースの端切れとか、着物と
何故か膨大な週刊朝日。

私の死後、家人が私の忘我の戯れのガラスの残骸の山を見つけて、何と言うか。。
罪もないガラスたちが、家事を忘れた母の代わりに憎まれるのだろうか。。
などと妄想するくらいなら、片付けなきゃね。。

という訳で、久し振りの休日だった昨日、ちょいとアクセサリーに仕立ててみた。
どれも以前作ったガラスたちだけど、
パーツと組み合わせてみると、生き返ったみたい。
秋が楽しみになってきた。
昨日作ったのはこの3個。


アンティークガラスを重ねて焼いたら、真ん中に気泡ができていた。
ダイヤ(勿論贋)を付けて、革紐を長めにして。。

バッハホール 022 (729x1024) (570x800)


バッハホール 033 (480x640) (2)


忙しいと言っていたら、愛猫T.K.が手伝いに来てくれたので、手を借りてみた。

クリアのジュエルにダイクロを重ね、半田で囲ってみた。
チョーカーは、電気コード用のチューブに既製品のチョーカーのパーツを通し、専用ドライヤーで圧縮したもの。
わざわざ専用ドライヤーまで購入いたしましたのよ、ワタクシ。。

バッハホール 028 (640x480) (2)


あまり好きではないガラスだけど、アメリカから送ってもらったチャイニーズノットパーツに付けてみた。
図らずも、アクセサリーはパーツで決まる!という持論を証明することになっちゃったわ。。
できることなら、わたくしこのチャイニーズノットの紐に、
翡翠の大きいのを付けたいという野望あり。てか、翡翠風のガラスでも付けてみようか。。

バッハホール 032 (480x640) (480x640)


バッハホール 031 (480x640) (480x640) (480x640) (2)


にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村 ポン♪とクリックをいただけると嬉しいです。

  1. 2010/09/03(金) 08:57:14|
  2. ガラスを作る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

kuroihitomi

Author:kuroihitomi
ミーハーな性格と衝動的行動。
ヤブニラミでガラスを追いかける記。











作品 写真 映像等の無断使用・転載はご遠慮ください。

最新記事

カテゴリー

ガラスを作る (62)
ガラスの展示会 (9)
ガラスの 帯留めcollaboration (6)
ガラスを買う (20)
ガラスの独り言 (55)
ガラスを発見 (43)
ガラスノモノガタリ (0)
ガラスノホカ (14)

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。