日々 ガラス とか。。

見たり、買ったり、作ったり、壊れたり。。あれこれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

切子壮観

今日、仕事途中に立ち寄ったスーパーマーケット。
入り口入るなり、度肝抜かれますた。

切子の山。

201007231129000.jpg

201007231129001.jpg

201007231132000.jpg

あるわ、あるわ、、、
こんなにたくさんの切子のガラスを見たことがないので、
ただただおくちあんぐり。

明日気を取り直して、見てきます。


にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村 ポン♪とクリックをいただけると嬉しいです。

スポンサーサイト
  1. 2010/07/23(金) 19:17:24|
  2. ガラスを発見
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

キャスター卿

いや、卿ではなく、狂。

わてくし、実はキャスター狂。
あらゆる物にキャスターを付けたがる癖あり。
ホームセンターに行ったら、まずはキャスター売り場に行ってチェックする。

ベッドの脚にも、観葉植物のトレイにも、ワンコのゲージにもキャスターを付けた。

この箱を見たら無性にキャスターを付けたくなって、貰ってしまった。
中身のガラスより、キャスターを付けたくなって貰ったブルズアイの木箱だ。

バッハホール

この木箱、今まで取り付けたどんなものより頑丈な硬い木で、容易に木ねじが入らなかった。

当初は底を上げて観葉植物の鉢を入れて、間仕切りにするつもりだったけど、
今は仕事の道具入れに重宝している。

当面ブルズアイを木箱で購入する予定はないけれど、
できれば木箱だけ欲しい。って、本末転倒だけどね。。




にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村 ポン♪とクリックをいただけると嬉しいです。

  1. 2010/07/18(日) 20:50:56|
  2. ガラスノホカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

バッハホールにて

日曜日。
友人に誘われて、仙台から車で1時間、
田園の真ん中にある、中新田バッハホールに行って来た。

バッハホールは音響効果の優れていることでも有名だけど、
ダルガラスのステンドグラスがすごいのです。
撮り忘れたけど、入り口からしてダルだもの、度肝を抜かれちゃう。
ホールのあちこちにダル♪
中庭にもダル♪

バッハホール 001

バッハホール 006

バッハホール 004


で、肝心のコンサートの演奏者二人。
中野翔太さん松永貴志さん
いや~凄かった!
若き天才ピアニスト、方や感性のジャズ、方や理性のクラシックの二人が
くんずほぐれず2台のピアノで戯れて、素敵なコンサートだった。

きゃっ、中野翔太さん私を見てる~♪

バッハホール 007

バッハホール 014


コンサートの前にはお気に入りの森のレストランgenjiroさんに友人をご案内し、
美味しい料理にみんな大満足♪

コンサートの余韻を、藍學舎さんのカフェ・ゴーシェにて美味しいコーヒーとゼリーを頂きながら
思い返しつつ、、、
楽しい一日を過ごしたのでした。


ところで、今回バッハホールの方に伺ったところ、バッハホールのダルはドイツ製の光学ガラスを使用しているとのこと。
てっきりフランスのサンゴウバンだと思っていた私の思い込みが判明。
ドイツ製の光学ガラスで色がついているって、どんなガラスなんだろう。。
調べてみようっと。。



にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村 ポン♪とクリックをいただけると嬉しいです。

  1. 2010/07/13(火) 18:52:43|
  2. ガラスを発見
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

久し振りにアクセサリー

友人との待ち合わせに早く着いたので、
久し振りにティファニーを覗いて時間を潰していたら、
ラピスラズリのビーンのペンダントが欲しくなった。
着けてみたら、似合うじゃないの~♪
そこに到着した友人に「これ買うわ♪」と言ったら、
いきなり怒られた。

「あなたそんなものご自分で作れるでしょ。無駄使いよっ!」って。。
あげくに、
「あなたの部屋にある大量のガラスをアクセサリーにすべきよ。
あなたが死んだら、残されたガラスの処理をどうするの?
お棺のなかに全部のガラスを入れて、一緒に焼いてもらうわよ。
ガラスの中で焼かれて、本望じゃない?!」とまでいう。

むぐぐぐ。。。
悔しいけれど、言い返せない。
直球ストライクだ。
彼女に、私の部屋のガラスを見せるんじゃなかった。。。



それから少しづつ、瓦礫のなかからペンダントにできそうなガラスを取り出して、
ペンダントなんかにしているのだけれど、、、

見えない。
アクセサリー作りに熱中していた数年前より、
格段に目が見えなくなっている。
細い鎖に目立てで穴を大きくしてc菅を通したりする作業が、
全く見えないのだ。

アクセサリー作るのも、旬があるんだな~
老体には無理です。

やっぱ、ラピスのビーン ほすぃわ~


画像は今息子君に手伝ってもらってできたペンダント。
アンティークガラスにダイクロを重ねて焼いたもの。

息子君、おっきなガタイでちまちまと手を動かす姿がかわゆいです。

hukiko 012

hukiko 011

hukiko 008




にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村 ポン♪とクリックをいただけると嬉しいです。

  1. 2010/07/05(月) 02:23:11|
  2. ガラスを作る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

kuroihitomi

Author:kuroihitomi
ミーハーな性格と衝動的行動。
ヤブニラミでガラスを追いかける記。











作品 写真 映像等の無断使用・転載はご遠慮ください。

最新記事

カテゴリー

ガラスを作る (62)
ガラスの展示会 (9)
ガラスの 帯留めcollaboration (6)
ガラスを買う (20)
ガラスの独り言 (55)
ガラスを発見 (43)
ガラスノモノガタリ (0)
ガラスノホカ (14)

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。