日々 ガラス とか。。

見たり、買ったり、作ったり、壊れたり。。あれこれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年最後のガラスの買物は

webで見て即注文し、翌日届いたダンボールの中の新聞紙をかき分けると
お目当てのガラスが出てきて、にんまり。。。なんて買物が好きだ。
で、そんな我儘せっかちに応えてくれて、甘庵さまありがとうございます。

ガラスをwebの画像を参考にして買うのは、ちょっとした冒険だ。
この醤油差し、微妙に画像とは違うけど、
手にとってみると、画像には写りきれなかった作者の技や感性を目の当たりにすることになり、
感嘆してしまう。
この瞬間、この冒険は止められないなと思う。

赤いボトル 005





私はご大層な権威的ものは大嫌いで、できれば感性豊かな作者のガラスが欲しいと思う。
ひとりの作家の個展に通い買い続けていると、ある時期立派な箱に入って渡されることがある。
その箱に銘など書かれていたりすると、私は卒業だ。
もう私はその人を追わない。
私は自称「若い頃の作品」のコレクターだから。



さて、このパッパラパ~なブログをいつも読んでいただきありがとうございます。
ぜひ来年はコメントをお寄せください。
楽しみにいたしております。
皆様よい年をお迎えくださいませ。


にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村 ポン♪とクリックをいただけると嬉しいです。


スポンサーサイト
  1. 2009/12/31(木) 16:04:09|
  2. ガラスを買う
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

赤いボトル

昨夜は友人達との飲み会だった。
お酒の席は大好きだけど、まるでお酒に弱い私。
ウオッカの2~3杯で千鳥足の帰還だった。
部屋に戻り、ふとこのボトルと目が合って、思わず噴出してしまった。
やだ、私たち茹で蛸仲間じゃん。
私もまっか、あなたもまっか♪



朝このボトルを見てみたら、
朝日を吸い込んで、昨夜とは違った表情をしていた。
とっても凛としていたものだから、
私一人取り残された気分になってしまった。。

赤いボトル 003


赤いボトルに似合う液体は、スピリットに決まっている。
確かにそう思って求めてはみたものの、
求めて以来、このボトルに一滴の液体も注入したことがない。
ま、気取った思いつきだったのだ。


指先ほどのスピリットもなきワレは
数滴のスピリットで蛸に化ける  か。。。


ああ、イカン。
日曜の夜はどうにも欝になってしまう。。



にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村 ポン♪とクリックをいただけると嬉しいです。



  1. 2009/12/21(月) 00:23:35|
  2. ガラスを作る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

不気味なブローチ

こんなブローチ 街で売っていたとしても、私は買わない。
シュミジャナイ もの。。

だけど、先日久し振りに会った友人の胸元に、不気味に存在していたのを見たら、
なんだか懐かしくなって、画像を探してみた。

作るものが、すなわち私のセンス とは限らない。
このガラスでできるもの を作るから。
できてしまえばそれでオシマイだから、
さっさと目の前から消えて欲しいと、すぐ人にあげちゃう癖がある。

また作ろうにも、もうこのガラスは手元に無い。
こうして画像を並べたら、やっぱり不気味でヘンだ。
貰ってくれるだけでも、ありがとう のブローチだったんだね。

20091215.jpg

DC0012.jpg

画像 108



にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村 ポン♪とクリックをいただけると嬉しいです。
  1. 2009/12/15(火) 16:20:31|
  2. ガラスを作る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ガラスの帯留め Fibroid

大好きなフィブロイドが市場から消えるというので、
焦って買い集めてしまった。

限定とか、残り僅かとか、もう無くなるとか聞くと、
浅ましい本性がでてしまう。

おせちは毎年選ぶことができるけど、
ガラスはそうはいかない。
今、目の前を過ぎ行こうとするのを、
今求めなくては、二度と出会うことができないから。
と、言い訳しつつ。。


フィブロイドはフュージング向きとは言えない。
加熱しすぎたら、ただのガラスだ。

ダイクロと重ねて、フィブロイドらしく焼きたかったんだけど、、、
角はすぱっとさせて、ノシウメのようにしたかったんだけど、、、
いつも私の野望は半端に終わってしまう。

全てをa'keeさんの彫金に助けられています。


猫ホテル 093

猫ホテル 092



にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村 ポン♪とクリックをいただけると嬉しいです。
  1. 2009/12/10(木) 13:07:24|
  2. ガラスの 帯留めcollaboration
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

私らしく作る

しばらくガラスに触る気力が沸かなかった。

私だけガラスを楽しんでいるのは申し訳なかった。

でもその人は私の手を握り「私の分も作って」と言い残してくれた。

「ブログも続けてね」と言ってくれた。

だから私は作り続けようと思う。

丁寧に心を込めて、彼女に褒めてもらえるような、

私らしいガラスを作ろうと思う。

ここ数日彼女を想いながら、ランプを作っていた。

P1020534.jpg

P1020535.jpg


にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村 ポン♪とクリックをいただけると嬉しいです。
  1. 2009/12/08(火) 18:56:46|
  2. ガラスを作る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

おつかれさま

ガラスを通して知り合った、大切な友人を見送ってきた。




P1020524.jpg


P1020526.jpg


色とりどりのランバーツのアンティークガラスに囲まれながら思い出す彼女は、
博識で物創りが好きで、かしこまったことが嫌いで、行動派で、冗談ばっかり言って、、、
美しいもの、綺麗なものが大好きで、、、
だから、こんなガラス使いを観たらなんというかしらって、、、
一緒に来たかった店だったの。
もっともっと話たかったよ。。。

湿ったことを言っていると、怒られちゃうね。
私、あなたの分もガラスを作ります。


にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村 ポン♪とクリックをいただけると嬉しいです。
  1. 2009/12/06(日) 12:16:21|
  2. ガラスの独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

kuroihitomi

Author:kuroihitomi
ミーハーな性格と衝動的行動。
ヤブニラミでガラスを追いかける記。











作品 写真 映像等の無断使用・転載はご遠慮ください。

最新記事

カテゴリー

ガラスを作る (62)
ガラスの展示会 (9)
ガラスの 帯留めcollaboration (6)
ガラスを買う (20)
ガラスの独り言 (55)
ガラスを発見 (43)
ガラスノモノガタリ (0)
ガラスノホカ (14)

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。