日々 ガラス とか。。

見たり、買ったり、作ったり、壊れたり。。あれこれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

病院の一隅で怒る私。。

病院ネタが続きますが、先の歯医者さんではありません。



こちらは我が家の近くの病院の中央廊下。
いや、廊下なんてもんじゃない。
「ホスピタル・モール」
さすが東北一の大病院だけあって、
フラワーショップにフルーツショップ、本屋にベーカリー、カフェe.t.c.
遠くの繁華街よりよっぽど賑やかで活気がある。

ガラス 545



そのホスピタルモールの一隅にあるのがこれ。
積層ガラスの、多分噴水だったと思われる、今やオブジェ。。
しっかりガードされているし。。
なんだか邪魔者扱いされているみたいなの。。

ガラス 548


ああ!もう我慢できないから、思い切って書いちゃえ!

この噴水、何があって干からびているのかは分らない。
誰かが泳いで溺れたのか?
水が汚いと苦情がきたのか?
お風呂代わりに体を洗った人がいたのか?
ガラスの角に頭をぶつけた人がいたのか?

このガラスの噴水をこの大病院のど真ん中に
設置することを決めた人たちは、何を思い描いていたのかしら。。
病と向き合う患者さんやそのご家族に、
一時の安らぎ 潤いを と願ったのではないかしら?
小さな噴水の水の音やきらめきに、
目を輝かせ集う人たちを想い描いたのでは?
なら、このまま干からびたままでいいの?

ガラス 541

明日、このガラスの中に花を投げ込んでみようと企んでいる。
ま、柵を跨ぐ勇気があったらだけど。。
と、怒るわりには小心な私です。。。


にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2009/03/16(月) 22:18:28|
  2. ガラスの独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

歯医者さんの硝子たち

昨日の朝のこと。
我が家近くの道をとぼとぼ歩いていたら、
ウインドウ越しの歯医者さんの待合室に
わが目を疑うような凄い物を発見してしまった☆

和硝子たち。。

素通りできずに、ずけずけと歯医者さんに入り込んで
「硝子を見せてくださ~い!」と声を掛けたら、
「いいですよ~」って出ていらしたハンサムな先生@@☆
直々の解説で見せていただきました。
和硝子の発見に興奮し、ハンサムな先生に動揺し、
綺麗に撮れないやら、解説も覚えていないやらで残念!

先生!また撮らせてくださいね。。


お洒落な歯医者さんです。
ガラス 538

ブルーのプレス硝子
ガラス 533

左は紫の徳利。
ガラス 537

古さを感じさせないガラスたち。昔は酒器?
今なら朝の食卓に乗せたいカンジ。。
ガラス 536

熱をだして寝込むと、これで飲む冷たいお水が美味しかった。。
ガラス 534

紅葉に流水模様 夏に冷茶が似合いそう。。
ガラス 532

ガラス 531

ガラス 530

今まで何度も前を通っているのに、気がつかなかったこをと伝えると、
つい最近、コレクションの棚を通りからも見える場所に移動したとのこと。
先生は和硝子のコレクターだそうで、ご自宅にも沢山保存されているそう。
もっと見せてくださいね。
前を通るのが楽しみになりました~




にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村 ←ポン♪

  1. 2009/03/13(金) 12:34:39|
  2. ガラスを発見
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

イタリア色

イタリアのガラスを並べて焼いただけで、
イタリアっぽくなるから不思議。
と言っても、イタリアには行ったことはないから、
これがホントにイタリアっぽいかは不明だけど。。

地中海の海の色、空の色、乾いた空気、はじけた笑い声、旅先の恋。。
私のイタリアのイメージ こんなんですけど、確かめに行きたいもんです。。

ガラス 002

ガラス 047

ガラス 057

ガラス 161



にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村
  1. 2009/03/10(火) 00:08:53|
  2. ガラスを作る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ガラスの宇宙船

画像は舩木倭帆さんの蓋物。

ガラス 527

ガラス 526


昨年、舩木倭帆さんの展示会を覗いた折のこと。。
舩木さんには珍しい紫のガラスがあるぞ とガラスケースの向こうを覗き込んでいたら、
何処からともなく表れたご婦人に 「それ、宇宙船のようでしょう」 と声をかけられた。
私はその一瞬の一言で、この宇宙船を私の側に置くことに決めてしまった。
そうか!私はこのガラスの宇宙船を眺めているだけで、いつでも何処へでも出かけられるんだ!
って。。
なんだか魔法か催眠術にでも掛けられたようだったけど、ワクワク気分になってしまった。



旅好きだけど、滅多に出かけられない現実。
本業は皮肉なことに、旅する人にちょっと関わること。
今、このガラスの宇宙船は、仕事場で旅人からのお土産貯蔵庫となっている。
サンフランシスコからのSee'sのキャンディは昨年の今頃の愉快だった旅を思い出させてくれ、
Takanoの桜チョコレートは今年の桜への期待を膨らませてくれるし。。
結局のところ、食いしん坊の私に相応しい宇宙船にさせてゴメン。。



実は声を掛けてくださったのは舩木倭帆さんの奥様でした。
その声や雰囲気や微笑、、、観音様のようでした。
この宇宙船とご夫妻と私と一緒に写真に納まっていただいて、
紫のガラスは新しい挑戦です との舩木さんの言葉とで、
嬉しい記念になりました。






にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村 ←ポン♪


  1. 2009/03/04(水) 22:22:38|
  2. ガラスを買う
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

私は象

こうして画像にするとちょっとはキレイだけれど、
実物ときたら、ぼこぼこの半田がまだらに染まって、
みっともないったらありゃしない。
今度こそと意気込んで作ったのに、結局はこのざまだ。
悲しくて悔しいから、明日半田を溶かして、ガラスだけを取り戻そう。


ガラス 523

ガラス 522



この前友人が教えてくれたけど、
私は動物占いでは象なんだそうで。。
思いつくまま、鼻先で次々扉を開けるけど、
体が入りきれなくて、それでも無理やり入ろうとするものだから、
ドアや壁を壊してしまう  って。。
当たっているな~
丁寧に丁寧に作っていたつもりなのに、
やっとたどり着いたゴールのドアを壊して、壁まで壊してしまった。。トホホ。。


神様 私はいつになったらちゃんとしたのを作れるようになるのでしょう。。




にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村
  1. 2009/03/03(火) 02:03:12|
  2. ガラスを作る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

kuroihitomi

Author:kuroihitomi
ミーハーな性格と衝動的行動。
ヤブニラミでガラスを追いかける記。











作品 写真 映像等の無断使用・転載はご遠慮ください。

最新記事

カテゴリー

ガラスを作る (62)
ガラスの展示会 (9)
ガラスの 帯留めcollaboration (6)
ガラスを買う (20)
ガラスの独り言 (55)
ガラスを発見 (43)
ガラスノモノガタリ (0)
ガラスノホカ (14)

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。