日々 ガラス とか。。

見たり、買ったり、作ったり、壊れたり。。あれこれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

昨夜は飲みました

昨夜は友人の居酒屋で飲み会。
いやはや楽しかった。
飲んでいる途中、朝インフルエンザの予防注射をしたことを思い出したけど、
みんなが大丈夫だっていうものだから、ついついぐびぐびとね。。
ホヤの醤油漬けって初めて食べたけれど、癖になりそうな美味しさでばくばく。。
大好きな鮪のお刺身も美味しかった~☆

バカラで飲むお酒って美味しいのね。
この重さ、氷の当たる音、口当たり。。
バカラってこんなにお酒が美味しく飲めるのね。
お酒が苦手な私は、今日始めてバカラの凄さに気がつきました。
遅いって。。

ガラス 455


にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村 ←ポン♪


スポンサーサイト
  1. 2008/12/26(金) 15:48:41|
  2. ガラスを発見
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ああ。。勘違い。。

ガラスの教室に通い始めて、目にする物の何もかもが珍しかったけど、
用語も理解できるまで???の連続だった。。
というか、勘違いばかりで。。。
以下笑い話でつ。

例えば、、、ガラス会社の名前
「ブルーザイ」は「ブルー材」だと思っていました。
青いガラスは「ブルーのガラス材」。
でも赤いガラスもピンクのガラスも「ブルー材」と呼ぶのでこんがらかってしまい、
先生に伺って、やっとブルーザイがアメリカの有名なガラス製造会社と分った次第。
そのブルーザイ社を私は今年初めに訪問したのですが、
なななんと!ブルーザイは雄牛の目「BULL'S EYE」だったのですね。
私はずーーーっと(先生に伺ってからその後十数年も!)
青の目だと思っいていたことを告白したら、、
同行してくれたわんこちゃんとおーちゃんに呆れられたのでした。
http://www.bullseyeglass.com/



「サンゴバン」は私の中では「珊瑚板」で、
珊瑚を使ったガラスのはずだったのですが、
それがフランスのガラスメーカーでSAINT-GOBAINと書くと知ったときは
新鮮な驚きだったな~。。
珊瑚は入ってないそうで。。
そのサンゴバンのサイトでは、吹きの色板ガラス(アンティーク)の製造の動画が見られます。
http://uk.saint-gobain-glass.com/b2c/default.asp?nav1=pr&nav2=fabrication


「入暗」は光と影を劇的に演出する魔法のガラス。。ではなく、
「NEW ANTIQUE」の略だったし。。


イングリッシュワッフルとは美味しいそうな名前だと、気に入って使っていましたが、
イングリッシュマッフルと気付いたときは、密かに赤面いたしました。。
http://www.wissmachglass.com/englishmuffle.aspx


ちょっと調べたら分ったことなのに、聞こえたままを覚えてしまい、
恥じ多い人生を送っている、トホホな私です。。。



にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村 ←ポン♪

  1. 2008/12/17(水) 14:55:37|
  2. ガラスの独り言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

秋保&作並

今日行った、秋保温泉のホテルニュー水戸屋さんのロビーの照明。
写しかたが下手ですが、密やかにゴージャスな照明でした。

ガラス 436

ガラス 435

円形のガラスの中心に穴を開け通した金属棒で、ガラスが幾重にも重なるように、
天井より吊るしています。
まるでスパンコールか、龍の鱗のように見えるな~と、しばし眺めておりました。



次に行ったのは、作並にあるニッカウヰスキーの工場。
工場見学はしないで、売店だけだったのですが、
展示してあるウイスキーのボトルに見とれてしまいました。
透明なガラスのボトルに詰められた琥珀色の芳醇な液体は、
長い年月を経て、住まいのガラスをも琥珀色に染めてしまうのでしょうか。
時間の沁みこんだボトルを眺めながら、
ウイスキーへの畏敬の念が沸き起こってきたのです。

ガラス 441

ガラス 442

で、お土産はウィスキーボンボン。。
だって、小粒でカワユイんだもん♪

ガラス 444



にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村 ←ポン♪とクリックをお願いします!

  1. 2008/12/16(火) 00:32:14|
  2. ガラスを発見
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

型板ガラス フローラ♪

今日は久し振りの友人と、イタリアンなランチ♪
店内を見渡すと、あのガラスが間仕切りになっていた。
あのガラスとは、型板のフローラ。

ガラス 434


型板ガラス好きな私は、このフローラも大好きで、
各色を購入したけれど、グリーンは初めてのご対面。
このグリーンのフローラをできることなら間仕切りから外して、
お持ち帰りしたいけれど、、、
ダメだよね。。。
ワカッテマス。。


私はこのガラスのエキゾチックで可愛らしい模様が好きで、
シルバーを塗って、箱シリーズを作っていましたが、
画像が残っているのはこれだけ。

2005年8月2日0005.01

こんなちっちゃな箱なのに、模様を合わせるために、随分とガラスを使いましたっけ。。



わんこちゃんはトルコ旅行のおり、トルコ各地でこのガラスのランプを見かけたらしいですね。
私はインドの雑貨屋さんで見かけて、アンバー色を持ち帰っていますが、
手持ちのフローラと並べてみると、微妙に模様が違っていたり、エッジが甘かったりします。
これは型が違うということでしょうか。
中国に工場を移して作らせているうちに、技術や型が流出し、
今や各地でフローラが作られているとの説がありますが、
どうなんでしょう?

型板ガラス
昔はもみじや絣とか、日本製型板ガラスがどこの家にも嵌まっていた時代がありましたっけ。。
日本製型板ガラスが復興されて、日本の家屋にどんどん取り入れて欲しいです!



にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村 ←ポン♪とクリックをお願いします!

  1. 2008/12/08(月) 15:02:20|
  2. ガラスを発見
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

お人形遊び

藍學舎のhuyumiさんが教えてくれたブログが面白い。
http://henohenodoll.blog103.fc2.com/

オサレで取り繕わない表情がキュートなドールがすごくいい。
ガラスに嵌まってなければ、今すぐそっちへ駆け出したい気分。

で、このドールの傍らに、私のランプがとても似合って写っていて、
こういうセンスの方に見出してもらって、私、誇らしいです!


藍學舎さんのページはこちら。こちらもとてもセンスの良いショップです。
http://rangakusha.info.co.jp/kohgei/index.html


にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村 ←ポン♪とクリックをお願いします!


  1. 2008/12/07(日) 14:09:41|
  2. ガラスを発見
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ペタペタダメダメランプ

ダメだ。
上手く作れない。
前回作ったペタペタランプを、もうちょい納得がいくように作りたかったのに、
半田の面が広くて半田が波打つ。
以前巻いたテープが酸化して、半田が上手く乗らない。
裾のガラスの並べ方も気に食わない。
何もかも気に食わない。
あんまり悔しくて、全部解体してしまいたい。
こんなんじゃ、ガラスが可愛そうだ。
しかも、○○このとぐろとまで言われるし。。

という訳で、今夜はいっぱいご飯を食べてさっさと寝ようっと。。

ガラス 427


ガラス 429



にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村 ←ポン♪とクリックをお願いします!

  1. 2008/12/05(金) 18:36:48|
  2. ガラスを作る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

kuroihitomi

Author:kuroihitomi
ミーハーな性格と衝動的行動。
ヤブニラミでガラスを追いかける記。











作品 写真 映像等の無断使用・転載はご遠慮ください。

最新記事

カテゴリー

ガラスを作る (62)
ガラスの展示会 (9)
ガラスの 帯留めcollaboration (6)
ガラスを買う (20)
ガラスの独り言 (55)
ガラスを発見 (43)
ガラスノモノガタリ (0)
ガラスノホカ (14)

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。