日々 ガラス とか。。

見たり、買ったり、作ったり、壊れたり。。あれこれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

無駄の塊

段ボール箱に何箱分も溜めこんである、フリーモントの端っこガラスたち。 
→邪魔なのよ。場所の無駄。

そのガラスで作り溜めた、大小数百枚の丸いガラスたち。
→ルーター1台ダメにした。お金と時間の無駄。人差し指の爪も削ってしまったよ。

京都で買った傘をモールドにして、ランプを作ってみた。
出来上がってみたら、ひっかけのシーリングでぶら下げるところがない。
→計画性がないのよ。

トイレに下げられると、ぶら下げてみた。
→あらら、、無駄に明るい。無駄に派手。

廊下にも1か所あったけど、この前のパネルの傍。パネルと合わない。
→やけっぱちでぶら下げてみた。

ガラスの綺麗さがわからないよ。
→なに作っていたんだ。涙。。。

まっいいか。。廊下の壁に映る色がキレイだから。

とまぁ、無駄の塊のようなランプを作ってしまった。
そんなことを書くのも無駄だね(涙)

P1030317.jpg

P1030322.jpg



にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村 ポン♪とクリックをいただけると嬉しいです。
スポンサーサイト
  1. 2011/12/10(土) 00:29:12|
  2. ガラスを作る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

寒さしのぎ

11月初旬の大阪京都は日中25度にもなる暖かさで、半袖で歩いていたのに、
東京仙台と戻るにつれ、がくんがくんと気温も下がり、
仙台駅に降りた時にはコートを羽織っても身震いするほどだった。
タクシーに乗り家路に向かいながら頭をかすめたのは、
夏に開けた廊下の穴のことだった。

案の定、家に着くなり家人に「あの穴、なんとかしてよ~」と言われてしまった。
「段ボールで塞いでしまえば?」とまで言う。
ちなみに家人は段ボールで塞ぐことさえしない人。

ほんじゃ、やるか~!と重い腰を上げて作ったのが、
このインスタントパネル。
ガラスの棚から赤系を数枚引出し、
定規の幅にカットして置いただけ。

朝、起きて自室をでると真っ先に目に入る壁だから、
元気がでる色にしたかったのだけど、
家人イワク「派手だな~」だとさ。
まぁ気にしない。




この画像では判りにくいけれど、
端材だけど、フィッシャー、サンゴウバンのピンクゴールド、
ランバーツのオパックもクラッケルも、フレモントも入った贅沢品ダヨ。
(ガス抜きにただの型板も入れてみた)
だったらもっと丁寧に作れよ!って聞こえてきそうだけれど、
取り敢えずの寒さ凌ぎ。
飽きたら変えるつもり。


002_20111124093523.jpg

たぶん私の頭の片隅には、CROKOさんのブログで見た、この画像たちがが残っていたんだと思う。



にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村 ポン♪とクリックをいただけると嬉しいです。



  1. 2011/11/20(日) 14:31:50|
  2. ガラスを作る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ガラスをつくらなきゃ。。

金曜日、郊外の秋保温泉に立ち寄った。
近くにわんこを送るはずが、飼い主さんとすれ違い。
時間を潰すためだったのだけど、
なんと!共同浴場は私一人貸し切り状態。
広い浴槽にゆったり浸かって熱い湯に身体をほぐしながら、
こんなにゆったりするのは3週間振りだと気がつく。
並ばない者の先に道は開けるのだよ(笑)

デパ地上はまだだけど、デパ地下やお花屋さんが再開したと聞き、
ちょっと買い物へ。
倒れたテレビの下で亡くなったわんちゃんにお悔やみの花を届けよう。
普段はあまり買わない洋菓子だけど、堪らなく甘いものが食べたくなったので、
スタッフ達とお茶用にロールケーキを求める。
かかりつけのお医者さんは「今、贅沢をしなさい」と言っていた。
「今疲れが出る頃、ちょっと贅沢や娯楽を自分に許してあげて、
また日常に戻りなさい。先は長いんだから」って。
そう、みんな疲れている。
甘い生クリームに苺、熱いお紅茶が、こんなに美味しいとは思わなかった。

買い物の帰り道、クロスロードギャラリーさんに寄ってみた。
作家さんたちから送られてきた作品を義捐金に変えて送るのだそう。
オーナーの黒須さんに、被災し両親を亡くした子供達に、
ガラスを作って送りたいという思い付きを聞いてもらった。
まだ時間はあるから、先は長いから、焦らないで!と助言をいただき、嬉しかった。
今判明しただけでも60人以上の子供達が、この地震で両親を失っているそうだ。
その子供たちの手の中に納まる大きさ(誤飲しない程度の大きさは必要)で
移動の邪魔にならないもの、
かざしてきれいと思えるもの、
そんなガラスを作り溜めることにした。
よろしかったら、このブログを読んでいただいている皆さんもご協力お願いいたします。


昨日、突然の来訪者に「あの節はありがとうございます」とご挨拶をいただき、
菓子折りを差し出されたけれど、どなたか分らない。
しばらく話をしていたら、震災の翌朝大量に炊いたお粥を道行く人にプチ炊き出しをしたのだけど、
それのお礼だと分った。
もう私ぼけちゃったかと大笑い。
あんなこともこんなことも、こうして忘れてしまうのかしら。
それはそれでかまわないけれど、今辛いのは、これからへの不安や
怒りが心を占める時。
kurumiさんのブログには美しいフロリダの海が載っていて、
景色はまるで天国のようだったけど、見ていて私は急に悲しくなってしまった。
この海も放射能に汚染された海も続いているのに、汚してしまった私達。
世界の海の動物植物や海に生きる人たちに、ごめんなさいと心から謝りたい。
勿論私が原子力発電を作ったわけではないけれど、
政治や環境問題を真剣に考えず、疑問を糾さず、利権を追う者達を野放しにしていた
小さな諦めが大きな災害を招いたのだ。

ぼんやりはしていられない、しなければいけないことは山ほどある。
と、またまた殴り書きでごめんなさい。
とにかく、ガラス再開です。
子供達のために。



にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村 ポン♪とクリックをいただけると嬉しいです。

  1. 2011/04/03(日) 13:53:18|
  2. ガラスを作る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

蕎麦猪口は遠い

今週月曜も吹きガラスの工房にお邪魔するはずだったけれど、
仕事が忙しく行けなかった。すごく残念。
で、仕事の合間に先週作らせてもらった蕎麦猪口を受け取りに行ってきた。

ショックだぜ。。
これじゃ巨人のぐい飲みだ(笑)
真ん中が先生がちょちょいと作ったお手本。すくっと綺麗な形。
両脇が自作駄作。無骨。粋じゃないね。ぼってり重い。

今回は淵を薄くするために、鋏で淵を切るのにも挑戦したし、
天開にも拘ったのだけどね。。
イメージトレーニングもしたし、まずは形を極めたいと色も入れず、
スキ(透明)にしたのに。。まだまだだ。

ま、2個作っただけで上手くできる訳がないっていうことだ
と、自分を慰めてみる。

繝ュ繝ウ繝・Ν+010_convert_20110208151600



昨夜偶然TVで吹きガラス作りをやっていたのでじっくり拝見。
作る女優さんは私と同じレベル。
やっぱり私とおなじように「左手を回して!」と注意されていたっけ。
でも出来上がったぐい呑みは素敵だった。
ペーパーウェイトもお花が咲いていて、
美人は綺麗なのを作るんだ~と妙に納得。

ここしばらくは蕎麦猪口に的を絞って、
夏には自作蕎麦猪口で蕎麦を食すのが目標だ。
まだまだ遠い話だけれど。。




にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村 ポン♪とクリックをいただけると嬉しいです。

  1. 2011/02/08(火) 16:12:29|
  2. ガラスを作る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

月曜はガラスの日 レース棒

月曜日は吹きガラスの工房にお邪魔して、またまた体験をさせてもらった。
今回蕎麦猪口2個作成。
まだお預けしてあるので、どんな出来上がりか気になって仕方が無い。
あんまりはしゃぎすぎるのもみっともないと、
大人のフリをしているけれど、
今からお蕎麦を茹でて、ご対面を待ちたい気分だ。
何なら手打ちしてもいいんですけれど。。。

先生はいつもお楽しみを用意していてくださっていて、
今回はパートナーのちあきさんと一緒にレース棒を作るところを見せてくれた。
折角だから動画で撮ったのを貼りたいのだけど、
なかなか貼れない<泣>

繝ュ繝ウ繝・Ν+007_convert_20110203180121

このレース棒
先生は万華鏡のオブジェクションに入れ、
ちあき先生は繊細な銀線細工と組み合わせたアクセサリーに仕上げる。
私は竿先を貰って嬉しくてたまらない。

ロンデル

バーナーでくねくねしてアクセサリーに変身できたらよいのだけれど、、、
そのうち挑戦いたします。

このところ月曜はガラスの日。
先生とあれこれ情報交換したり、実験したり、作ったり。。
帰り際は秋保の温泉に浸かり。。
幸せですホホ

にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村 ポン♪とクリックをいただけると嬉しいです。

  1. 2011/02/03(木) 16:53:32|
  2. ガラスを作る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

kuroihitomi

Author:kuroihitomi
ミーハーな性格と衝動的行動。
ヤブニラミでガラスを追いかける記。











作品 写真 映像等の無断使用・転載はご遠慮ください。

最新記事

カテゴリー

ガラスを作る (62)
ガラスの展示会 (9)
ガラスの 帯留めcollaboration (6)
ガラスを買う (20)
ガラスの独り言 (55)
ガラスを発見 (43)
ガラスノモノガタリ (0)
ガラスノホカ (14)

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。