日々 ガラス とか。。

見たり、買ったり、作ったり、壊れたり。。あれこれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ガラスの帯留め Fibroid

大好きなフィブロイドが市場から消えるというので、
焦って買い集めてしまった。

限定とか、残り僅かとか、もう無くなるとか聞くと、
浅ましい本性がでてしまう。

おせちは毎年選ぶことができるけど、
ガラスはそうはいかない。
今、目の前を過ぎ行こうとするのを、
今求めなくては、二度と出会うことができないから。
と、言い訳しつつ。。


フィブロイドはフュージング向きとは言えない。
加熱しすぎたら、ただのガラスだ。

ダイクロと重ねて、フィブロイドらしく焼きたかったんだけど、、、
角はすぱっとさせて、ノシウメのようにしたかったんだけど、、、
いつも私の野望は半端に終わってしまう。

全てをa'keeさんの彫金に助けられています。


猫ホテル 093

猫ホテル 092



にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村 ポン♪とクリックをいただけると嬉しいです。
スポンサーサイト
  1. 2009/12/10(木) 13:07:24|
  2. ガラスの 帯留めcollaboration
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

Collaboration Obidome

宝石でもないガラスのかけらをアクセサリーとしてグレードアップさせるには、
額縁やパーツの力を借りないとね。。
と、いつもa'keeさんにガラスを丸投げする私です。
いくらガラスを焼いても、納得するデキなど皆無で、
えぃ面倒だ~と半ばヤケ気味に放り投げるガラスを、
a'keeさんはきちっと受け止めてくれ、対峙してくれ、
上等の衣装を着せてくれる。
ガラスも喜んでいます。


まずはa'keeさんの彫金の帯留めです。

ガラス 590

ガラス 578


ガラス 576


a'keeさんの彫金と私の焼いたガラスの帯留め

ガラス 595

ガラス 599

ガラス 583

ガラス 584

ガラス 585

ガラス 582

ガラス 592

ガラス 587

ガラス 602






にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村 ポン♪とクリックをいただけると嬉しいです。
  1. 2009/05/22(金) 18:27:52|
  2. ガラスの 帯留めcollaboration
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

続 ペイズリー風帯留め

もう1回、ペイズリーの帯留めです。
今回はミルフィオリです。


2006年5月24日(5)0073

2006年5月24日(5)0104

2006年5月24日(7)0047


以前は、焼いたガラスの裏に帯留め用のパーツを貼って、良しとしていたのですが、
a'keeさんに彫金で細工をしていただくようになってからは、もう戻れない。
拙いガラスもこんなにもグレードアップしちゃうのですから。。

とはいえ、私は着物にはまるでご縁がない生活。
いつの日か、この煩雑な生活から逃れ、
落ち着いて着物と親しむ暮らしに辿りつきたいものです。。。

今は、池田重子さんの帯留めコレクションの本などを眺めて、
ただただため息の日々。。



にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村
  1. 2009/02/26(木) 18:15:12|
  2. ガラスの 帯留めcollaboration
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ペイズリー風帯留め

ガラスにシルバーで絵を描いて、
a'keeさんにシルバーで仕立ててもらったペーズリー風帯留めです。
今見るとひどい絵です。
なのに端正な衣装をまとって、なんと立派に見ることでしょう。。
ズバリ 馬子にも衣装 。
こういう丁寧で細かな細工を見ると、あ~私に彫金はできっこない!と思うと同時に、
a'keeさんに巡り会うことができた幸運に感謝します。


2006年5月24日(2)0007

2006年5月24日(6)0121

2006年5月24日(6)0112



にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村
  1. 2009/02/24(火) 18:20:30|
  2. ガラスの 帯留めcollaboration
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ペイズリーのブローチの裏側

という訳で、a'keeさんの作ってくれたブローチの裏側で、
一日更新をしようとする、せこい私です。。

ガラス 254

右端が欠けて、無粋な画像ですが、a'keeさんの彫金の手仕事の丁寧さを
お分かりいただけますでしょうか。
a'keeさんには、今まで帯留めやペンダントなど数多く仕立てていただいていますが、
どれもお人柄のごとく、誠実でなおかつチャーミングな表情をしています。
a'keeさんの承諾をいただいてから、お見せいたしますね。



にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村 ←ポン♪とクリックをお願いします!




  1. 2008/09/06(土) 20:45:05|
  2. ガラスの 帯留めcollaboration
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
次のページ

プロフィール

kuroihitomi

Author:kuroihitomi
ミーハーな性格と衝動的行動。
ヤブニラミでガラスを追いかける記。











作品 写真 映像等の無断使用・転載はご遠慮ください。

最新記事

カテゴリー

ガラスを作る (62)
ガラスの展示会 (9)
ガラスの 帯留めcollaboration (6)
ガラスを買う (20)
ガラスの独り言 (55)
ガラスを発見 (43)
ガラスノモノガタリ (0)
ガラスノホカ (14)

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。